• NEWS
  • 2017.10.14

新年早々、曜子・マージゲーマーがブチ切れる

この記事の動画:
ゴー☆ジャス動画@Game Market
新年早々、曜子・マージゲーマーがブチ切れる

ゴー☆ジャス動画@Game Marketをみる コメントを投稿

ゴー☆ジャスが2017年1月1日、「【NEWS nao】Jan 2017」を公開し、2017年にリリースされるアプリゲームの紹介を動画内で行った。正月早々、話を脱線させるクリス・ゲークラー(ゲークラー)に曜子・マージゲーマー(曜子キャスター)がブチ切れてスタッフが止めに入る騒ぎに発展した。

事の始まりは『キズナストライカー!』を紹介したことから始まった。このアプリは1月上旬から配信され、事前予約を行うと、Sスター150個がプレゼントされるというキャンペーンも実施していると曜子キャスターが説明。

その後、ゲークラーにアプリについてコメントを求めると、ゲークラーが「こんなサッカーゲーム待ってたんだよ~!だって来年だよ!2018、FIFAワールドカップ!日本もね、アジア予選真っ只中でしょ~?一番心が熱くなるスポーツはサッカーじゃないかな~!」と見当違いなコメントをし始めた。

ゲークラーは続けて、「歴代のワールドカップは見て来てるけども、勝ち負けよりも!やっぱ皆で集まって、熱くなって、熱燗あおって、暴れ出す~!そんでもう渋谷のスクランブル交差点に飛び出して…」とゲークラーが言いかけたところで「おい!」と遂に曜子キャスターの堪忍袋の緒が切れた。

「おい!お前みたいな奴がいるから私たちみたいに本気で応援してる人間まで変な誤解されんだよ!ホント迷惑、馬鹿じゃないの?そんなこと公共の面前で堂々と言いやがって。お前みたいな奴サッカー見る資格ねえんだよ!」と一喝され、「ごめん…。」と力なく謝罪した。しかし、曜子キャスターの罵倒は延々と続き、遂にスタッフが止めに入る事態へと発展した。

動画では『キズナストライカー!』の他、『爆撃アリス』、『改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯』、『GANTZ:O/ TBR』、『Dies irae ~ Amantes amentes』の計5つのアプリについて紹介された。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz