• NEWS
  • 2017.10.14

シバター、パズドラのレベルが遂に100に

この記事の動画:
PROWRESTLING SHIBATAR ZZ
シバター、パズドラのレベルが遂に100に

PROWRESTLING SHIBATAR ZZをみる コメントを投稿

シバターが2013年10月13日、「【シバター】パズドラでランク100になって発狂して喜ぶ27歳」を公開した。

「どうも!こんにちは、シバターです。」と坊主頭で登場したシバター。「先日、YoutubeのアカウントがBANになってしまって、辛いことばっかりだったんですけども、今日一つ、めちゃめちゃ良いことがありました!」と取り出したのはタブレット。画面にはパズドラのメニュー画面が表示されており、BGMが流れていた。

「何と!僕のパズドラが遂にランク100に突入するんです!今日は皆さんにそのレベル100到達の瞬間をお見せしたいと思います!」と嬉しそうに宣言したシバター。

「ちなみに、レベル100に行ったパーティーは、バアル、アマテラス、ネプチューン、アスタロト、ミネルバの神・悪魔パーティーでした!ちなみに進化させたメタトロンもいたんだけども、これはちょっとコストが大きいから、今の俺のパーティーは入れれない。もっとレベルが上がってから、この進化させたメタトロンを入れたいと思います!」とシバターはパーティーに参加したモンスターについて紹介した。

「じゃあ、行きます!」と早速ダンジョンに向かったシバター。順調に敵を倒し、残りはラスボス1体となった。「こいつを倒せば、レベル100!」と歓喜したシバター。パズルを動かし、最後の敵に立ち向かった。「行け!行け!」と気合が入った。

「食らえー!バーン!」と同時にラスボスが消滅。画面にCLEARが表示されると「やったー!イエーイ!」とカメラに向かって叫んだシバター。

「来た…。来た来た来た来た!」とシバターが呼吸を荒くしていると、画面にランクアップの表示が。その瞬間「あーー!!」と叫んだシバター。画面を視聴者に向け、それをタッチした後、画面上部にズームイン。そこにはランク100の表示が。タブレットの画面の横で息を荒くしたシバター。

そしてカメラの位置を変えた後、「やったー!!」とシバターは歓喜した。もう一度「やったー!!」と椅子から立ち上がった。そのまま「イエーイ!!」と大きくジャンプ。

「正直、ホントにYoutubeのアカウント消されて、マジで凹んで、もういいことなんか何一つないと思ったけども、今日、生まれて、27年間生きてきて、1番嬉しいです!」と語ったシバター。

シバターはさらに「こんな嬉しいこと、ありませんでした。パズドラ、ランク100、本当に苦労しました!遂に、遂にやり遂げました!」と続けた。彼がタブレットを置き、取り出したのは2本の缶ビール。

「よっしゃ、今日は祝杯だー!」とシバターは缶ビールを勢いよく振った後、視聴者に向けて掲げた。缶ビールを開け、2本一気に流し込んだシバター。あふれ出したビールがシバターのTシャツを濡らした。床にもびちゃびちゃとビールがこぼれる音がした。

口いっぱいにビールを含んだ後、ビール缶を両手に掲げたシバター。その後、「イエーイ!」と頭にもビールを被った。残りのビールを被ったシバターは爽快といった表情を見せた。

その後もシバターはビール缶に穴を開け、ビールを勢いよく口の中に噴射し、そのまま飲み続けた。シバターが飲むのをやめてビール缶をしまおうとすると、缶の穴からビールが噴き出した。シバターは再びその缶を振り、飲酒を再開。口の中から飲みきれないビールが溢れ出した。途中、カメラに目線を移し、「たのしー!」と発したシバター。

「これからもこのシバター、パズドラ頑張っていくんで、皆さん、フレンド登録よろしくお願いします!今日はマジ嬉しいぜ!やったー!」で動画を締めた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz