• NEWS
  • 2017.12.02

水溜りボンド 奇天烈動画配信団が生きていたけれど何かヘン

この記事の動画:
水溜りボンド
水溜りボンド 奇天烈動画配信団が生きていたけれど何かヘン

水溜りボンドをみる コメントを投稿

2017年12月1日に水溜りボンドは「奇天烈動画配信団が生きていた。でも何かがおかしい」を公開。

水溜りボンドは、急遽取った動画を投稿。なんと奇天烈動画配信団のひとりである仔拳王が、2017年12月1日にツイッターを更新したとのこと。その内容が、「現在、一切の活動をしていない。ツイッターを更新したのは、最近急に奇天烈動画配信団の名前を出して謎の予言をしたり、都市伝説を流したりする人たちが現れたから。ヘンに恐怖心をあおるようなデマを流さないでほしい。」ということのようだ。そして、「片目をくり抜かれたので、お金は腐るほどある」と、不気味なことも言っていた。

仔拳王のツイートについて、見た人から「あれは仔拳王ではない。偽物だ」という意見が多く寄せられていた。するとその後、仔拳王は、新たなツイートをする。「奇天烈動画配信団関連の動画をネット上からすべて消すことができれば、わたしが本人だと証明する動画を作ります。」とのこと。カンタは、「わざとできないことを要求しているのかな?」と感想を漏らした。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz