• NEWS
  • 2017.12.07

きまぐれクック ツイッターで話題の痛風鍋を作ったら衝撃の味!

この記事の動画:
きまぐれクック
きまぐれクック ツイッターで話題の痛風鍋を作ったら衝撃の味!

きまぐれクックをみる コメントを投稿

2017年12月6日にきまぐれクックは「Twitterで話題のあの『痛風鍋』を作ったら衝撃の味だった。」を公開。

きまぐれクックのかねこは、白子・あん肝・生ガキを使って、ツイッターで話題の『痛風鍋』を作っていくことに。痛風鍋とは、食べたら痛風になるリスクの高まる具材を集めた鍋料理で、危険を冒してでも食べたい美味しさだと言われている。

あん肝、白子、生牡蠣をゆすぐ。鍋の下に、白菜とえのき、ホタテ、海老を敷く。その後、しょうゆベースのスープを作る。野菜などを敷いた鍋の上に、あん肝、白子、牡蠣をふんだんにのせて表面を3種類の具材で埋め尽くす。先ほど作ったスープを入れてひと煮立ちさせたら、痛風鍋の完成!

実食してかねこは、白子のおいしさに感激する。牡蠣も磯の香りがしておいしい。あん肝を食べているときに、かねこはアニサキスを発見するというハプニングも。しっかり加熱することが重要だと視聴者に伝えた。絡まってくる猫のトラと戯れながら、銀色のやつ、アサヒスーパードライを楽しんだ。

 

 

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz