この記事の動画:
ヒカル(Hikaru)
ヒカル 炎上のプロ・マックスむらいが謝罪の極意を伝授

ヒカル(Hikaru)をみる コメントを投稿

ヒカル(Hikaru) このYouTuberをみる チャンネル登録

ヒカル 炎上のプロ・マックスむらいが謝罪の極意を伝授

2017年12月6日にヒカルは「【しくじり先生】炎上のプロに謝罪の極意教えてもらいました」を公開。

サンシャイン池崎のノリでマックスむらいが登場。ヒカルを生徒に、上手な謝罪の仕方をプレゼンした。

謝罪のもたらす効果としては、「視聴者の怒りや悲しみを和らげる」、「改善する気持ちがあるところを見せられる」などがあるそうだ。プライドの高い人間は謝罪をしにくいが、謝罪を乗り超えて、より強い自分になることができると、マックスむらいは語る。

謝罪に重要なポイントは、「スピード」だそう。そして「一旦、活動を休止」することの重要性も伝えた。「自分の口から、正しい服装で」謝罪することもまた重要だそうだ。

ダメな謝罪としては「責任転嫁」「逆切れ」「謝罪なのにあやまっていない」などを例として挙げた。また、なぜ炎上するような問題を起こしてしまったのか自分側の理由を説明することは、相手への燃料になりかねないので、説明しないほうが無難だとむらいは話した。

ヒカルは「思った以上にこれ(謝罪を学ぶこと)は大事かもしれない」と熱心にむらいの話に聞き入った。

お詫びの内容として、「事実関係を説明」、「改善策」、「相手の立場で話す」、「感謝」の4点が必要だとむらいは語る。事実が抜けたまま謝っても、視聴者は納得しないだろうと説明した。

ヒカルは、謝罪ひとつで炎上がおさまる例も見てきたし、謝罪ひとつで案外炎上は早く収まるのかもしれないと感想を述べた。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz