• NEWS
  • 2017.12.08

すする 中毒性のあるラーメン 三軒茶屋「節骨麺たいぞう」

この記事の動画:
SUSURU TV.
すする 中毒性のあるラーメン 三軒茶屋「節骨麺たいぞう」

SUSURU TV.をみる コメントを投稿

2017年12月7日にすするは「毎日すすりたくなるラーメンがあるらしい をすする 三軒茶屋 節骨麺 たいぞう【飯テロ】SUSURU TV.第763回」を公開。

すするは、東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩5分のところにある「節骨麺たいぞう三軒茶屋店」を訪れた。そして「龍神半チャーハンセット(980円)」と「味玉(100円)」をチョイス。

ラーメンのスープを飲むと、カツオを筆頭に節系のだしが口に広がる。縮れ麺はもっちりと気持ちよい食感だ。チャーシューもトロっとしておいしい。

半チャーハンは、チャーハンらしいおいしさ。ラーメンのスープにとてもよく合う。すするはどちらもおいしく完食した。

最後にすするは感想を語る。東京に出てきたばかりのころ、「うまいよ」と友人に連れてきてもらったラーメン屋の味に似ていて、懐かしさを感じたそうだ。濃厚な節と魚介の風味に甘みもあるスープが、麺と絡んでおいしかったとのこと。チャーハンとらーめんスープの組み合わせには中毒性があって、また頼みたくなったそうだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] すする 中毒性のあるラーメン 三軒茶屋「節骨麺たいぞう」 […]

wpDiscuz