• NEWS
  • 2020.05.09

関根りさ コロナ自粛で結婚準備万端に「料理スキルを披露」

「そろそろ結婚します。」というフレーズ、そして豪華な料理を前に微笑む関根りさ。これに慌てて動画を見に行った彼女のファンも中にはいるだろう。その内容はお料理動画。普段メイクのイメージが強い彼女だが、結婚準備万端ともなれば、どんなハイレベルな腕前を披露してくれるのだろうか。

自粛期間で料理が上手に。腕はシェフ並?!

関根りさ、そろそろ結婚します。

『出典:関根りさtwitter

今回はキッチンから、可愛らしいエプロン姿で動画を撮影する関根りさ。自粛期間中、自炊に目覚めたという人も多いだろう。普段はあまり料理動画をアップしない彼女もその1人のようで、「この期間中に私料理の腕を上げてしまって、いつでも結婚ができる」といい、シェフ並になったその料理を紹介していきたいと強気の姿勢だ。彼女に胃袋を掴まれたいといった声が聞こえてきそうだが、これから一体どんな料理が出来上がるのだろうか。

きっかけはDM

『出典:そろそろ結婚します。

「今日のメニューは…」と早速登場したのはなんと、お料理キット!というもの、自粛期間中にDMにてファンから、結婚式が延期になってしまったと悲しい報告を受け、「出掛けられない状況の中、お家でちょっと2人でご飯とか贅沢にしたいと思ってるんですけど、お取り寄せのオススメはないですか?」という声に応えたいという思いが。「関根シェフが簡単にできるのか検証しようと思います!」と気合十分、早速調理に取り掛かっていく。

調理スタート!飛び出す名言?迷言?

「需要がないんだよね、世界的に。」

『出典:そろそろ結婚します。

今回のメニューは、“ヤリイカとイカ墨のリゾットパレルモ風レモンの香り”、そして“ホワイトアスパラのパート焼きアンチョビクリームソース”の2品。なんとも難しそうな名前に、序盤から混乱を見せる。料理が本当に嫌いだという彼女は「私の人生において、私に料理を作らせるより、私は仕事したほうが良いと思うの、そう思わない?」と視聴者に問いかけ、スキルを上げても需要がないという。と言いつつも、2品同時に作っていく手際の良さからは、慣れている様子も感じる。

「まぁ、手なんて…爪なんて…」

『出典:そろそろ結婚します。

「まぁ、手なんて切れたってくっつくしね」「爪はね、本来指を守るためにあるので、まぁ別に爪が切れたところで何の問題もないわけですけども」と看護師らしいお料理迷言も飛び出しながら、大胆な包丁捌きを見せていく。質が良くなかなか家では使わない食材や、写真付きの作り方指導、食材が混ざらないように配慮された仕組みなどに感心しながら、その簡単さに「これならアレンジもできそう」と関根シェフ。油や塩胡椒など、どの家にもあるような基本的な調味料以外は全てキットに揃っていると嬉しそうだったが、アスパラメニューに必要な白ワインを全てリゾットで使ってしまうというトラブルもまた、彼女らしさだろう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz