• NEWS
  • 2018.01.05

きまぐれクック 200キロのサメをさばいたらお腹の中がヤバかった

この記事の動画:
きまぐれクック
きまぐれクック 200キロのサメをさばいたらお腹の中がヤバかった

きまぐれクックをみる コメントを投稿

2018年1月4日にきまぐれクックは「【衝撃】200キロのサメをさばいたらお腹の中がすごかった。」を公開。

さまざまな魚をさばく動画を公開してきたきまぐれクックのかねこ。

きまぐれクック マグロ1匹から0.8%しか取れない『究極のネギトロ』がやばかった

きまぐれクック 最強の包丁でお腹の膨れたスズキをさばいてみた

変な魚おじさんから、巨大な魚が入ったので包丁を持って来い、と呼び出されたかねこ。実際に見に行くと、なんと200キロもありそうな巨大なヨシキリザメがそこにいた!

早速かねこは船の上でヨシキリザメのお腹を開き始める。

するとサメのお腹の中が異常なくらい臭い。かねこは吐き気を催しながらサメのお腹を切り開き、肝臓を少し持ち帰り用に切り分けた。

次は、フカヒレを切り取る。大きなヒレをサメから切り取った。

尾の近くからサメの肉も少々切り取り、かねこは家に持ち帰った。

その後、かねこは悲しいお知らせを視聴者に発表する。なんと干しておいたフカヒレが何者かに盗まれてしまったとのこと。がっかりしたが気を取り直し、ヨシキリザメの身をフライにすることに。

皮を外し身を切り分けて、衣をつけて油で揚げて、ヨシキリザメのフライの完成。

実食した結果、かねこは「おいしくねぇな。魚のフライの中では下だね」と酷評。マヨネーズとソースで味を調えて、なんとか完食した。

きまぐれクックのプロフィールはこちら!

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz