• NEWS
  • 2020.05.21

【恋ステ】山下(やまげ)の年齢/誕生日/血液型は?バンダナ/パーカー/学校/炎上/アンチ/新シーズンリベンジでるあとカップル成立♪

笑顔が素敵な超イケメン♪やまげのファッション(バンダナ/パーカー/メイク)について

やまげの「バンダナ」がヴィレヴァンコラボで発売決定!

@ryouma_55バンダナどこで買ってますか!ってコメントよくいただくんですが、全部100均です!!!!🍎♬ オリジナル楽曲 – なおポンポン

やまげといえばバンダナ。そして、バンダナといえばやまげ。現在は巻いていないが、過去にやまげは「バンダナを見るとやまげしか思い浮かばない」と言われるほどバンダナを愛用しており、ファンの間では彼のトレードマークとして親しまれていた。

なんと、そんなやまげのバンダナが2020年5月にヴィレッジヴァンガードとのコラボで発売決定!

初のコラボ商品・オフィシャルグッズとなるため、もしかするとこの先超がつくほどのレアグッズに進化するかも・・・?

商品詳細・購入はこちら

やまげの「あのパーカー」のブランドや値段は?

View this post on Instagram

べーーーーーーー

A post shared by 山下 (やまげ) (@rym____05) on

以前はバンダナがトレードマークだったやまげだが、現在はこちらの可愛いパーカーが新たなトレードマークに!

ロボットの口に付いたファスナーを開けると中から「べーっ」と下が飛び出してくるこちらのユニークなパーカーは「LIBERE」というブランドから発売されている「ICON HOODIE」。

出典:LIBERE公式HP

現在も同ブランドの通販サイトで購入が可能となっているが、お値段はやはり少々高めの16,280円(税込み)・・・。

しかし、ハイブランドとは異なり完全に「手が届かない」という値段ではないため、やまげとおそろいのパーカーが欲しい方や、パーカーのデザインに惚れ込んだという方は購入を検討してみてはいかがだろうか。

通販ページはこちら

【すっぴん・メイク有り】あなたはどっちのやまげが好き?

昨今、メイクは「女子だけのもの」ではなく「男女がキレイに・カッコよくなれるもの」として受け入れられてきた。

やまげも「メイク男子」のひとりであり、K-POPアイドルのようなクールなメイクが女性ファンから大変評判である。

「ブス男」を自称するやまげだが、元々カッコいい顔立ちであるため「すっぴんの方が好き」 「メイクもいいけどすっぴんはすっぴんで好き」と、彼のすっぴんも大変好評。

あなたは、メイク後のやまげとすっぴんのやまげ、どちらがお好み??

【るあげ】恋ステ新シーズン(シーズン12)リベンジでカップル成立!やまげの彼女「るあ」について

やまげ、恋ステ 新シーズンでリベンジ!


出典:ABEMA

やまげといえば、ABEMAの人気リアリティーショー「恋する週末ホームステイ(恋ステ)」での活躍も大変有名である。

シーズン11として公開された「2020・冬「勇気」」では、残念ながら期待されていたカップル成立とはならず・・・。


出典:ABEMA 恋愛リアリティーショー【公式】

しかし、リベンジとして出演したシーズン12「2020・春」にて、見事“るあ”への告白が成功し「るあげ」カップルが誕生♡

るあ・やまげファンからは沢山の「おめでとう」「お幸せに」コールが寄せられることとなった。

カップル成立♡やまげの彼女「るあ」について

では、まずはるあの簡単なプロフィールから・・・


出典:山口 るあ公式Twitter

名前 山口 るあ

生年月日 2002年5月15日(牡牛座)

年齢 18歳(2020年5月現在)

血液型 B型

身長 148cm

体重 非公開

出身 福島県

所属 kawaii college

人気ファッション誌「Popteen」の芸能部メンバーとして活動中のるあ。

他にもTikTok・SHOWROOM、2020年1月にはYouTubeにて「るあきゅうちゃんねる。」も開設するなど、やまげと同じく幅広い分野で活躍中だ!

現在、るあきゅうちゃんねるはまだ動画が2本しか投稿されていないが、今後るあげコラボなどカップルチャンネルのような動画を投稿してくれるかも・・・?

るあきゅうチャンネルはこちら

【その後】恋ステはやらせ?現在も付き合ってる??

恋ステのような恋愛リアリティーショーは「やらせ」と言われることが多いが、現在もやまげとるあはラブラブ交際中♡

しかし、福島と兵庫の遠距離恋愛であるため、やまげはインタビューで「遠距離恋愛は不安」と語っていたが・・・?

まだまだ交際が始まって日が浅いるあげカップル。今後、交際が順調に続けば「るあげカップル」としてのインフルエンサー活動に期待が高まるかも!?