とぎもちが韓国の苺を食べて炎上!?本名/年齢/大学/過食嘔吐/旦那のくまさんと別居・離婚の噂?

今回は、韓国のグルメを大食い&ASMRという欲張りセットで紹介する女性YouTuber「とぎもち」のプロフィールを覗いてみよう。

本名や「とぎもち」という名前の由来、そして気になる年齢や出身大学などについても徹底調査してみた!

そして、現在噂になっている旦那さんの「くまさん」との別居・離婚疑惑についても・・・!

とぎもちのプロフィールをご紹介!

では、まずはじめにとぎもちの基本情報からご紹介していこう。

「ともちぎ」と間違えられてしまいがちな名前の由来は、どうやら本名と関係しているらしく・・・?

とぎもちのプロフィール!(本名/年齢/出身地など)


出典:Twitter.com

名前 とぎもち

本名 〇〇あすか
(本名に「とぎ」が含まれている)

愛称 とぎちゃん

生年月日 1月生まれ?
(詳細は不明)

年齢 29歳?

血液型 A型

身長 161㎝

体重 非公開

出身地 香川県

在住 韓国 ソウル

所属事務所 DIATV

とぎもちの本名・名前の由来は?


出典:Twitter.com

とぎもちの本名は動画では明かされていないが、実は過去のインスタにて名前がバッチリと写真に写り込んでいる。


出典:Instagram.com

とぎもちの名前は「あすか」。

「誕生日をお祝いしてもらった」という内容の投稿であったことから、彼女に贈られたケーキであることはまず間違いないだろう。

また、名字については過去の質問コーナーで「とぎもち」という名前の「とぎ」は本名の一部であると語っていることから、「とぎ〇〇」「◯◯とぎ」、もしくはそのまま「とぎ」であることが予想される。


出典:www.irasutoya.com

また、とぎもちの「もち」は、彼女がお餅好きだったことから名前の一部に使われたという。

とぎもちの誕生日・年齢は秘密なの?


出典:www.irasutoya.com

とぎもちは誕生日や年齢も非公開としているが、生まれ年が平成であることを明かしているそう。

しかし、過去の質問コーナーで「大学院を卒業してすぐに韓国に渡り、1一年間語学の勉強をして結婚、現在は結婚して1年」と語っていたことから、大体の年齢はバレてしまっているのだ。

とぎもちは大学院に2年間通っていたことを語っているため、その時点で24歳、そして語学の勉強期間の1年+結婚して1年ということから26歳・・・

そしてこのことについて語っている動画が投稿された年が2016年であることから、ストレートで大学を卒業していると仮定するととぎもちの年齢は2019年3月時点で29歳ということに。

「平成生まれ」と語っていたことからも、誤差はあったとしても20代後半であることはまず間違いないだろう。

 


出典:https://ameblo.jp

また、誕生日については1月18日にお友達がサプライズでとぎもちの誕生日パーティをしてくれているということから、1月生まれであることも判明している。

とぎもちの出身地は日本?韓国??

韓国語・日本語共にペラペラ(「ら行」は苦手ですが(笑))なとぎもち。

そのため元々韓国に住んでいたのかな?と勘違いしてしまいがちだが、彼女は日本出身の純粋な日本人で、韓国へ渡ったのは先にも少し触れたが大学を卒業してから。

因みに、出身地はうどんの国香川県である。

とぎもちの職業は?

とぎもちは専業YouTuberではなく、現在仕事と両立して動画活動を行っている。

とぎもちの職業は「日本語の先生」。

先生といっても、我々が想像しているような学校の先生ではなく、貿易会社の日本語教員であるとのこと。

更に、とぎもちは日本語・韓国語だけでなく大学でロシア語を勉強していた(モスクワ留学経験あり)ことからロシア語もある程度喋ることができるそう。
※大学を卒業してから年月が経っているため、ロシア語については現在は喋ることができるか怪しいそうです

とぎもちは何故韓国に住んでいるの?

↑インスタ・Twitterでは韓国の料理やグッズなどを紹介しています

近年、K-POPや美容ブームで韓国へ憧れを持ち、留学・移住する女性が増えているが、とぎもちは元々韓国には特に関心がなく「好き」「嫌い」という感情は全く無かったという。

とぎもちが韓国へ渡った理由は「結婚」。

旦那さんであるくまさんが韓国人で、大学を卒業して韓国へ帰国してしまったため、とぎもちも大学卒業後すぐに韓国へ移住したのだそう。

くまさんとの馴れ初めについては、後ほどゆっくりとご紹介していこう。

とぎもちの旦那「くまさん」について

では、ここからはとぎもちの旦那さんである「くまさん」についてご紹介。

最近、ファンの間では「別居、または離婚しているのでは・・・」と噂になっているようなのだが、果たして真相は??

くまさんとの出会い・馴れ初めについて


↑とぎもちのために色々なお土産を買ってきてくれるくまさん

とぎもちとくまさんの出会いは大学院。

同じ大学院の経済経済学研究科に所属しており、くまさんはとぎもちの1学年先輩だという。

くまさんと席が近かったことから意気投合、そしてお付き合いを始めたのだが、くまさんは1学年先輩であったためとぎもちよりも早く修士課程が終了、母国である韓国に帰国してしまったそうだ。

とぎもちが大学院を卒業するまでの1年間は韓国と日本という国を越えた遠距離恋愛の末、とぎもちも渡韓。

このとき既に結婚の約束をしていたそうで、とぎもちが1年間韓国の「語学堂」という韓国語を勉強する学校で韓国語をマスターし、めでたくゴールインしたという。

とぎもちとくまさんが離!?別居という噂も・・・


質問コーナーで「(くまさんと)掴み合いの喧嘩をする」と言っていたことから余計に心配をする人が増えたのかも知れません・・・(出典:YouTube.com)

しかし、現在とぎもちとくまさんが離婚、もしくは別居してしまったという噂が・・・。

噂が流れる理由となってしまった原因は、「以前まではとぎもちが『くまさんのために』と食べ物を残しておいてあげていたのに、最近はそれが亡くなってしまった」ということから。

しかし、あくまでそれは視聴者やファンの心配から生まれた憶測でありとぎもち自信はそのことについて言及していないため、現在も別居や離婚はせず、仲良く夫婦生活を送っていることが予想される。

また、くまさんは仕事などの事情により動画に出演することができないこともあるためとぎもちがくまさんの話題を出さないとくまさんの存在が確認できないということも噂の原因の一つとなっているのだろう。

真相は謎に包まれているが、とぎもちが韓国に住んでいる限りは、恐らくあまりくまさんとの仲を心配する必要はないと言えるだろう。

とぎもちは病気?過食嘔吐って本当?

とぎもちは、韓国の郷土料理やブームになっているグルメを紹介する大食いYouTuberである。

大食い、と言っても木下ゆうかやロシアン佐藤のように数kgのメガ盛り料理を食べる・・・というわけではなくあくまで「普通よりも結構食べる」というレベルではあるが、体型はスラッとしたスマートなプロポーションであるため「過食嘔吐なのでは・・・」と疑う声も。

ファンから「そんなに食べてて太らないの?影でファスティングとかやっているんですか?」という質問に対してとぎもちが「動画でたくさん食べる日は夕食はかなり軽めにしています。毎食こんなにたくさん食べているわけではありません(笑)」と語っていたことから、恐らく過食嘔吐の心配はないと言えるだろう。

フードファイターは過食嘔吐であることがとても多いという話もあるが、とぎもちの食べる量から考えても、彼女が過食嘔吐・摂食障害などの病気である可能性は極めて低いのではないだろうか。

とぎもちが炎上!?原因は「韓国の苺」!

では、最後にとぎもちが最近起こしてしまった炎上騒動についてご紹介しよう。

タイトルから「何故?」と思う人も少なくないかも知れないが、実は現在日本と韓国の間では果物を巡るかなり深刻な問題を抱えており・・・

とぎもち「パクリ苺」を食べて炎上!?


出典:YouTube.com(削除済み)

炎上の経緯は以下の通り。

・とぎもちは自信のセカンドチャンネルにて「【韓国】コンビニで買える巨大いちごキングスベリー食べる。」というタイトルの動画を投稿

・キングスベリーは日本産の苺「章姫(あきひめ)」を許可なく使用して作られた苺だったにも関わらず、それを知らなかったとぎもちは「韓国の苺」として紹介した

・以前から韓国は日本で品種改良された果物を無断で使用し輸出などを行っているため、日韓の国際問題の一つとしてニュースなどでも頻繁に報じられている

・過去にもとぎもちは苺関連の動画で炎上、動画を削除した経験があり、そのことを知る日本人視聴者からは「いくらなんでも日韓の情勢に疎すぎる」と問題視され、再び炎上してしまう

また、炎上後もコメ消しをしたり(本人は消していないとコメントしています)、謝罪をセカンドチャンネルのコミュニティというあまり多くの人が閲覧しないところで行うなど、視聴者の反感を買うようなことを度々行ってしまい、更に炎上の炎が燃え広がってしまったという。

現在、コメント欄は閉鎖中!今後はどうなる・・・?


出典:YouTube.com

苺騒動から暫く日数が経過しても批判コメントがやまなかったためか、現在(2019年3月現在)とぎもちの動画はコメント欄が閉鎖され、コメントが投稿できない状態に。

とぎもちは事務所に所属しているYouTuberであり、アンチが湧いたからと言う理由で動画投稿をストップすることができないため、(仕方のないことではあるが)連日送られてくる批判コメントで精神的に追い詰められないようコメント欄を閉鎖したのではないだろうか。


出典:http://tyo-ki.link

日韓問題は非常にデリケートな問題であるため、日本批判でなくとも韓国の魅力発信する場合はかなりの気遣いが必要。

ちょっとした一言やアイテム・食べ物紹介で炎上しかねないテーマでもあるため、どんなものでも「これはいいものですよ!」と動画を投稿する前には一度日本人が見ても不快にならない内容かをしっかり調査しなければいけない。

本人に悪気は無いということは十分伝わってくるのだが、たった一言だけでも韓国に関するカテゴリーは一部の日本人を不快にする材料となってしまうため、普通の日本人YouTuberよりもより徹底した事前調査を行ってもらいたい所。

少し可哀想ではあるが、日本と韓国の蟠りがなくなるまではそういった細かな配慮も少なからず必要なのである・・・。

---------
投稿日:2019年3月4日