テイコウペンギンの作者/中の人(声優)は誰?漫画やLINEスタンプも大好評!

ブラック企業で働くペンギンとパンダが上司のモニターにイビられながら「もしも〇〇だったら・〇〇したらどうなるの?」という素朴な疑問について答えてくれる急上昇中のアニメYouTubeチャンネル「テイコウペンギン」。

今回は、そんなテイコウペンギンのチャンネルに関する様々な疑問を徹底調査してみた!

キャラクターデザインや中の人(声優)、LINEスタンプや漫画などなど、テイペンの様々な情報をチェックしていこう!

人気急上昇中!テイコウペンギンとは?


出典:YouTube.com

「テイコウペンギン(通称「テイペン」)」とは2019年1月に開設されたアニメ系YouTubeチャンネル。

動画内容は、今流行りの「〇〇したらどうなるの?」「〇〇な人の特徴」などを漫画やアニメで紹介する、アシタノワダイやフェルミ研究所に似たお役立ち・豆知識情報系。



出典:YouTube.com

主な登場人物は「株式会社 某企画」というブラック企業に勤めているペンギンと、その同僚のパンダ。

「ブラック企業に勤めている」というキャッチー且つ斬新なキャラ設定は人気ポイントのひとつである。

毎回同じ登場人物・同じ世界設定で動画が進行される点や、静止画で進行される漫画系ではなくアニメーションを使った動画であることからも、多くの視聴者から注目を集めることとなり、チャンネル開設から僅か半年弱で30万人以上の登録者を獲得した人気YouTuberへと急成長を遂げた。

テイコウペンギンの作者・中の人(声優)について


出典:YouTube.com

テイコウペンギンは「CTuber」という、動画内の世界観・キャラクターに重きを置いているYouTuberであるため、制作企業などの内部事情についてはあまり詳しく情報を公開していない。

そのため、ペンギンやパンダ、上司などに声を当てている中の人(声優)については一切触れられておらず「秘密結社鷹の爪」のように1人で全てのキャラクターを演じ分けているのか、はたまた別々の声優が付いているのかについて、そしてどのような人物が声を担当しているのかについては一切不明となっている。

テイコウペンギンのキャラクターデザインをしているのは?


出典:Twitter.com

テイコウペンギンのキャラクターデザインを担当しているのは、漫画家の「とりのささみ。」氏。

動画のシナリオや動画の制作に加わっているのかについては不明だが、彼(彼女?)がテイペンに登場するキャラクター達の生みの親である。

同士のTwitterではテイペンの漫画がほぼ毎日投稿されており、動画での「もしも〇〇だったら」とは異なり「ブラック企業へ勤めるペンギンの日常」がテーマ。

上司やお客からの理不尽に毒の効いた返しをするペンギンにスッキリした気分になれる読者が続出中だ。

部活で先輩にイビられている学生さんから社会の渦に飲み込まれ疲れ切った大人まで、理不尽な経験をしたことのある方なら誰もが共感できるエピソード満載!

まだとりのささみ。氏のTwitterを見たことがない方はこちら

---------
投稿日:2019年7月25日