チャンネル登録者数
6,610,000
再生回数
1,900,754,178回
平均再生回数
3,152,163回
投稿動画数
603本
  • NEWS
  • 2021.03.03

すしらーめんりくがUUUMを辞めた理由や本名に血液型と誕生日や身長に事務所と年収にエッセイ本や父親に犬と彼女に慶応大学について

すしらーめんりく 初のエッセイ本『いたずらの魔法』を出版

2020年2月には、初のエッセイ本となる「いたずらの魔法」を発売したすしらーめんりく。

彼の綴る文章はTwitter・ブログをご覧になっている方ならおわかりの通り、動画と同じく惹き込まれる魅力にあふれており文章を読むことが苦手な人でもすんなりと読むことができるワクワクがたっぷりとつまっている。

すしらーめんりくだからこそ綴れる優しい・くすりと笑える「明るい気持ちになれる」一冊となっているので、興味のある方はぜひ。

購入はこちら

また、YouTubeでは自分の本を使った「いたずら」も仕掛けている。

【すしらーめん《りく》】真冬の川で爆走するボートを作ってみた

すしらーめんりくのチャンネルについて 登録者数は


↑現存するすしらーめんりく最古の動画

2013年にチャンネル開設、当時中学2年生だった彼は、夏休みにスイカを爆発させて遊んでいたところ、その様子が面白かったため友達と「Youtubeに動画を上げてみよう」となったのが「すしらーめんりく」のはじまり。

初投稿動画はYouTuberの定番である「メントスコーラ」であったが、最初から彼は普通のYouTuberとは違う「そんなメントスコーラ知らない・・・」と言わせるようなド派手なメントスコーラ動画を投稿し、既にこの頃から人気YouTuberの頭角を現していた。
※現在、動画は非公開

当時は「もったいない」「許可は取ったのか」と大炎上してしまったが、現在はこの動画は「伝説のはじまり」としてファンたちの聖地になっている。

そして、そこから「ペットボトルロケット」「巨大ポテトキャノン」「ドライアイス爆弾」などの、まるで「理科の実験」を派手にしたようなおもしろ実験が話題となり、日本のみならず海外からも人気を集めるようになったのだ。

人気になった動画って?

すしらーめんりくは実験系などの動画でも有名だが、爆破系の動画が有名となったきっかけのようだ。中にはすしらーめんりく自身が吹っ飛ぶ衝撃動画も投稿されている。

このうように、いつも身体を張った動画を多く投稿していることから常に生傷は絶えない模様。

また、大規模な爆破動画については、誰もいない広場で撮影を行い、きちんと消防からも指導を受け許可を得ているという。

もちろん、小さな子供が誤って真似をしないよう、動画にはいつも「真似をしないように」というアナウンスが表示されている。

【すしらーめん《りく》】9000W!?ジェットバスに泡をぶち込む!!