A.I.Channel・キズナアイとは?プロフィール/中の人/アカウント凍結事件についても徹底調査!

投稿日:2017年12月3日

A.I.Channelで有名!萌え系バーチャルアイドル・キズナアイは何者なのか?中の人はあの有名声優?ネットで一時期話題になったYouTubeアカウント凍結事件とは一体?話題のバーチャルYouTuber・キズナアイに迫る!

A.I.Channel・キズナアイのプロフィール【スリーサイズ/目標/中の人について】を大公開!!

A.I.Channel・キズナアイのプロフィール

名前 キズナアイ

ニックネーム アイちゃん

生年月日 2016年6月30日(蟹座)

血液型 不明

身長 156cm

体重  46kg

スリーサイズ B:95 W:59 H:83

 

キズナアイ(Kizuna AI)とは、A.I.Channelの動画投稿主であり、世界初の、AI機能を搭載したバーチャルYouTuberである。キズナアイの自己紹介動画では、LIVE配信やVR実況、さらにはCM出演にも挑戦したいと語っており、YouTubeへの意欲の高さがうかがえる。

 

キズナアイの目標はCMオファー?

そんなキズナアイだが、実はバックにとある会社がついていることが明らかになった。

その会社の名前は「Active8」と言い、こちらでは主に、Webデザインや3Dモデルなどを手掛けている模様。キズナアイも、「Active8」に所属する作品の一つなのである。

キズナアイを中心になって製作したのはこちらの3名。

キズナアイのデザイン担当は、イラストレーターの森倉円さん。3Dモデリング担当は、トミタケさん。そして、モデリング製作監修は初音ミク・アペンドの3DCGモデルで有名なTdaさんが行った。

このように、各々の専門分野で著名な3名が結集したから、バーチャルYouTuberという新しい風をYouTubeに吹かせられたといっても過言ではないだろう。

A.I.Channelではキズナアイが様々なことに挑戦!

A.I.Channelでは、萌え系バーチャルYouTuberキズナアイが様々なことに挑戦し、人間のYouTuber顔負けの奮闘ぶりを披露している。

A.I.Channelの人気ぶりは日本だけにとどまらず、日本のオタク文化に関心のある海外のファンも多い。チャンネル開設から1年経った現在、登録者数は90万人を超えており、その人気はとどまる所を知らない。

キズナアイの中の人って誰?

アニメに出てくる女の子を彷彿とさせる可愛らしい声を持つキズナアイ。視聴者であれば恐らく、「キズナアイの中の人って誰?」という疑問が湧いてくるのであろう。

一部視聴者は、キズナアイの中の人として、斎藤桃子さんや春日望さんなどを予測して挙げている。しかし、中の人の情報は公式で一切明かされておらず、キズナアイの中の人が誰なのかは、未だ不明のままだ。

公式で中の人が明かされないのは、視聴者のイメージを壊さないための配慮なのだろうか。

キズナアイ活動停止!?YouTubeアカウント凍結事件

事件の概要

2017年1月、事件は起こった。

何とA.I.Channelが突然凍結し、キズナアイはYouTubeの活動を強制的に停止させられる羽目になった。凍結後すぐに異議申し立てを行うも、運営からのレスポンスが返ってこない状態が続いたため、キズナアイはやむを得ずYouTubeを離れることになった。

ちなみに一部視聴者は、突如YouTuberという職を強制的にはく奪されたキズナアイをバーチャルNEETと評した。これはひどい。

アカウント凍結をきっかけに、1か月近くYouTubeから姿を消すことになったキズナアイだったが、2017年2月4日、見事復活を果たすことに成功した。

なぜアカウントが凍結されたのか?

キズナアイのアカウントが凍結された原因はこの動画ないでの発言にあるのではないかと言われている。

この動画の1分34秒あたりで、キズナアイは服を着て風呂に入る理由を「服はホログラムで実質全裸のようなもの。」と語っていることからアカウントがBANされたのではないかと、後日上げた別の動画でキズナアイは語っていた。今やGoogleはYouTuberの発言でもアカウントを規制出来るようになったみたいだ。

何はともあれ、無事にアカウントが復活出来たのは良かった。某炎上系YouTuberのように、凍結したアカウントが元に戻らないので、やむを得ず別アカウントで動画を上げざるを得ない状況に追い込まれたわけでは無いのだから。

A.I.Channelおすすめの動画

おすすめその1:「あんな声やこんな声で話題の声ゲーに挑戦♡」

おすすめその2:「【ホラー】INSIDE(インサイド)【実況】


おすすめその3:「体力測定をやってみる!」

 

 

 


A.I.Channelのチャンネル


A.I.Channelの人気記事