歌い手VTuberヒメヒナチャンネルの運営企業はどこ?田中ヒメ/鈴木ヒナの声優や絵師についても!

今回ご紹介するのは、歌い手としても要注目の大人気VTuber「HimeHina Channel(ヒメヒナチャンネル)」!

YouTube以外でもテレビやイベントなど様々な場面で活躍するヒメヒナの中の人(声優)や運営企業についても徹底調査。

また、ヒメヒナ初心者の方のための、始めに見ておくべきおすすめ動画についてもご紹介していこう。

ヒメヒナチャンネルのプロフィールをご紹介!

田中ヒメのプロフィール!


出典:Twitter.com

名前 田中ヒメ

誕生日 不明

年齢 不明

身長/体重 不明

YouTubeデビュー日 2018年3月18日
(本投稿は3月22日)

田中ヒメはゲラゲラとおっさんのように笑う特徴から「汎用ゲラ型ハレンチ娘バーチャルYouTuber」と自称しており、輝夜月に次いでやかましい非常に賑やか、フリーダムなトークが特徴のVTuberである。

初投稿の動画はなんと「パンツが設定画にのっていたことについての釈明会見」という非常にシュールな内容であったことから一気に注目が集まり、彼女の天真爛漫な性格やモデリングの完成度の高さからも活動初期からかなり人気の高いチャンネルとしてネットニュースやまとめサイトなどで紹介されることとなった。

鈴木ヒナのプロフィール!


出典:Twitter.com

名前 鈴木ヒナ

誕生日 不明

年齢 不明

身長/体重 不明

YouTubeデビュー日 2018年5月26日
(本投稿は5月26日)

2018年5月26日「新しいオンナ」として紹介され同月29日にデビューを果たした鈴木ヒナ。田中ヒメとは対象的な落ち着いた性格、そしてハスキーボイスが特徴である。

田中ヒメがデビューした約2ヶ月後のお披露目となったが、実は最初からこの2名でチャンネルを運営していくことは決まっていたのだとか。

鈴木ヒナの加入によりチャンネル名は「ヒメチャンネル」は現在の「HimeHina cChannel」へと変更され更なる人気を獲得し、現在(2019年3月時点)登録者数が40万人を越える人気VTuberチャンネルへと成長することとなった。

ヒメヒナチャンネルについて

ヒメヒナチャンネルは、歌あり・ゲーム実況ありのバラエティ要素たっぷりの大人気VTuberチャンネル。

彼女たちの出現まで1人で活動するVTuberが主流であったため、その珍しさや中の人・モデリングのクオリティの高さからも注目を集め、日本だけでなく海外からも多くの登録者・ファンを獲得した。

歌ってみた動画が異例の大ヒット

また、歌い手のしての能力はVTuberの中でもトップクラスの高さで、鏡音リン・レンの10周年記念楽曲である「劣等上等」のカバーMVは700万再生(2019年3月時点)という、VTuber界で異例の記録を叩き出すことに。

この他にも、ヒメヒナの歌動画は人気の高いものが多く、劣等上等以外にも様々な歌動画が100万再生を突破し、現在も再生数が伸び続けているロングセラー動画となっている。

このようにヒメヒナチャンネルは、個性的なキャラクターやネタだけでなく、歌声やパフォーマンスも、非常に高い評価を受けているマルチなVTuberなのである。

ヒメヒナチャンネルの声優(中の人)・絵師は誰?

では、続いてヒメヒナチャンネルの声を担当している声優、そしてキャラクターデザインを担当している絵師についてご紹介していこう。

基本、VTuberの中の人事情は特殊な理由がない限り公開されることはないが、どうやらファンの間では「この人が有力」という人物の噂があるそうで・・・?

田中ヒメの声優は「あやぽんず*」説が濃厚?


出典:Twitter.com

田中ヒメの声優を務めている人物は、現在ニコニコ動画で活動する人気歌い手の「あやぽんず*」が有力であると言われている。

理由としては「声が似ている」ということはもちろん「PUBG好き」「子供好き」という共通点もあることから可能性は高いとされているそうだ。

 

鈴木ヒナの中の人は「松下」説が有力?


出典:http://matsushita55.jp

また、鈴木ヒナの中の人はあやぽんずと同じく歌い手として活動している「松下」が有力であると言われている。

声が似ていることや仮面ライダーが好きであるという共通点、そしてあやぽんずと仲が良くコラボをすることが多いということからも可能性は非常に高いと噂されているようだ。

あやぽんず・松下の声はコチラで検証!

ヒメヒナの声優であると噂されているあやぽんず・松下の声はコチラの動画で確認することが可能。

どちらもかなりヒメヒナにそっくりであることからコメント欄には「完全にヒメヒナでワロタ」「ヒメヒナ感ぱねぇw」と、ヒメヒナに関するコメントが非常に多く寄せられている。

しかし、本人たちはこれについてノーコメントであるため、真偽については未だ不明となったまま。

また、VTuberは基本声優を明かすことは特例がない限り殆どないので、今後も正体を明かすことはないと言えるだろう。

ヒメヒナのキャラクターデザイン(絵師)は誰?

ヒメヒナのキャラクターデザインを担当しているのは、イラストレーターのしゅがお氏。


出典:https://www.kmnz.jp

ふんわりとした可愛いケモミミの女の子のイラストを得意とするイラストレーターで、ヒメヒナの他にも、YouTube・テレビで活躍する歌い手VTuber「KMNZ」のリタ・リズのキャラクターデザインも担当している。

しゅがお氏のTwitterはこちら

pixivはこちら

ヒメヒナチャンネルを運営しているのは企業ではない!?


出典:https://www.himehina.com/tanakakoumuten

では、最後にヒメヒナチャンネルを運営している「田中工務店」についてご紹介しよう。

ヒメヒナのようなクオリティの高い人気VTuberは基本、大きな企業がバックについているのだが、ヒメヒナチャンネルを運営している田中工務店も当初はかなり大きな企業なのでは、という噂が流れていたそうだ。

しかし、ヒメヒナの公式ホームページにて田中工務店のメンバーが紹介されたことで、メンバーの多くがニコニコ動画・YouTubeでMMDの動画を投稿している人気MMDerであることが明らかに。

また、本職がプロのアニメーターやデザイナーであるというメンバーも数多く所属していることから、田中工務店は企業ではなくグループクリエイターであることが判明し、多くのファンから驚きの声が寄せられることとなった。


出典:https://lxr.co.jp/blog/4643/

また、現在田中工務店は中国にも支部があり、中国の動画投稿サービスである「ビリビリ動画」でもヒメヒナチャンネルは大活躍中。

企業で運営していないVTuberで、ここまでグローバルな人気を獲得しているのは、恐らくヒメヒナチャンネルだけだと言えるだろう。

まとめ

今回は、現在人気の歌い手VTuber「ヒメヒナチャンネル」についてご紹介したが、いかがだっただろうか。

・ヒメヒナチャンネルは歌動画が大人気

・声優は「田中ヒナ→あやぽんず*」「鈴木ヒメ→松下」説が濃厚

・運営しているのは企業ではなくプロ集団

・中国でも人気のVTuberである

最初にもご紹介したが、ヒメヒナはYouTubeだけでなくテレビやイベントなど、動画以外の様々な舞台で活躍中。

今後はアジア圏だけでなく、更に多くの外国人ユーザーからの注目が集まることに期待したい。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pixiv.net)

---------
投稿日:2019年3月31日