【みきママ】餃子丼のレシピを紹介!ドデカ餃子ほか餃子関連動画もまとめてみた!

おうち料理研究家として、ブログや動画で様々な料理を披露するみきママこと藤原美樹。時短・手軽さ・おいしさなど様々な観点から、たくさんの人に愛されるレシピを生み出している。

今回はそんなみきママのレシピの中でも「包まない餃子丼」について、必要な材料や作り方を解説していこう。

 

みきママの「包まない餃子丼」に必要な材料は?

5分でチャレンジ!?みきママの「包まない餃子丼」とは?

最後は、2016年01月20日にみきママのチャンネルで公開された動画「5分で包まない餃子丼を作ってみよう!/みきママ」で紹介されたレシピを解説していく。

こちらはその名の通り、餃子を包まずに、作ったタネをそのままご飯の上に乗せて丼にした料理である。

ちなみに動画内では本当にタイムを計っており、残念ながら最後の炒める過程の途中で5分のタイマーが鳴ってしまったものの、その後すぐに盛り付けているため、時短料理には間違いないだろう。

►みきママのブログでもレシピを公開中:寝る前のスキンケア。 | 藤原家の毎日家ごはん。

みきママが作る「包まない餃子丼」に必要な材料は?

包まない餃子丼に必要な材料はコチラ(※4人前)

  • 豚ひき肉(200g)
  • キャベツ(1/4個)
  • 醤油(大さじ1.5)
  • オイスターソース(大さじ1.5)
  • ごま油(大さじ1.5)
  • 砂糖(大さじ1)
  • 鶏ガラスープの素(小さじ1)
  • おろしにんにく(小さじ1)
  • おろししょうが(小さじ1/2)
  • 胡椒(小さじ1/4)
  • にら(1束)
  • ご飯(どんぶり4杯分)

※お好みでラー油(適量)をかけて食べてもOK。

5分でチャレンジ!「包まない餃子丼」の作り方は?

①フライパンに材料を入れ、炒める

引用:https://youtu.be/A0vIpB2mPLM

フライパンを強火で熱し、豚ひき肉をフライパンに入れる。キャベツをざっくり切ったら一緒にフライパンに入れ炒める。(包まないのできっちり細かく切らなくてOK)

※レシピでは炒める際、にらを最後(調味料の後)に加えているが、動画では最初にキャベツのあとフライパンに入れているので、どちらでも大丈夫のようだ。

②火が通ったら調味料を投入し、再び炒める

引用:https://youtu.be/A0vIpB2mPLM

お肉に火が通ったら、調味料(醤油・オイスターソース・ごま油・砂糖・鶏がらスープの素・おろしにんにく・おろししょうが・胡椒)をあらかじめ混ぜたりせず、そのままフライパンに投入し、炒める。

肉の色が変わって味がしっかりとついたら、ある程度細かく切ったにらを加えてサッと炒め合わせる。

引用:https://youtu.be/A0vIpB2mPLM

最後は盛ったご飯の上に、作った餃子のタネを包まずにそのまま乗せれば、餃子丼の完成!(最後にお好みでラー油をかけてもよし)

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2019年7月15日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz