• NEWS
  • 2022.05.02

コレコレ、住所を特定され裁判に!!個人情報流出で「ありえない被害に遭ってきた。」

この記事の動画:
コレコレ、住所を特定され裁判に!!個人情報流出で「ありえない被害に遭ってきた。」

をみる コメントを投稿

コレコレが、2022年4月22日(金)YouTube Liveの生配信で自身の住所が特定された経緯と、現在の状況を語った。

ある事がきっかけでコレコレの個人情報が流出してしまい、様々な被害に遭っているという。
視聴者の間でも、その恐ろしさが話題になっている。

 

個人情報の流出元は?!

(出典:コレコレチャンネルKoreTube

事の発端は、2021年の8月。Twitterの捨てアカで、コレコレの免許証のコピーの画像がツイートされていたという。
それを見た視聴者が、コレコレにDMで連絡をして、本人が知ることになる。
それ以降は、弁護士などの法的な力を使いツイートの発信者開示請求などをし、裁判して来た。
だが、その過程でもとんでもない事が起こってしまった。
裁判記録は第三者の閲覧が可能なのだが、コレコレが雇った弁護士がその裁判記録に閲覧制限をかけ忘れていたのだ。
裁判記録を閲覧した何者かが、スマホでそれを撮影して更に何者かに渡してしまったという。
これで、コレコレの住所を知る者が、また増えてしまった。

そこで、弁護士に対してその責任を問うた結果、それ以降の業務は無償で行う事となった。
だが、そもそもコレコレの免許証という重要な個人情報を持っていたのは?!

・株式会社ライバー(コレコレの所属事務所)
・不動産会社(マンションの契約時に提出)
・市役所
・車販売会社
・警察署

コレコレいわく、この4つの機関のどれかで働いている人がSNSに拡散しているのでは?!
との事だが、時期的に車販売会社はあり得ない。
所属事務所も警察もないと思う、と語った。だが、そのどの機関だとしても闇が深い。

 

住所がバレて起こった被害

(出典:コレコレチャンネルKoreTube

コレコレは、過去にも住所を特定されて様々な嫌がらせを受けた事があるという。
一度目は、広島で一人暮らししていた頃。きっかけは、自宅の洗面所の画像をネット上に上げた事。
それは、10年前の出来事だ。
この画像を見た視聴者が、不動産屋のサイトに載っていた物件の写真を見て特定したのだとか。
その結果、受けた嫌がらせは…。

・自宅に警察官が何回も来る
・自宅に大量に出前が届く(その後、出前館など永久利用停止)
・自宅にAmazonから荷物が届く(15円のネジなど謎)
・自宅に代引き商品が届く
・自宅がぐるナビに24時間営業のBARに登録される(深夜3時に酔っ払いが来る)
・自宅に救急車、霊柩車、デリヘルを呼ばれる
・自宅に様々なジャンルの資料が届く(宗教・お墓など)
・自宅に迷惑系配信者やYouTuberが来る

だという。

その後、上京して住んだタワーマンションも特定されてしまい、被害にあったと語った。
そして、視聴者に改めて個人情報の管理に気を付けるよう呼びかけた。

今回特定された住まいは、既に引っ越している為もう被害に遭う事はない、対策済み。
と、安心したようにも語るコレコレだった。

これからも、コレコレから目が離せない!!

↓もっとコレコレの記事を読みたい方はこちら↓

コレコレ「UUUM」「FLASH」「PCR検査」「Twitter認証マーク」に関する疑惑を釈明

コレコレミュージアム開催!配信環境完全再現やイラストなど!コレコレ本人も登場

AUTHOR

可愛いくて面白い女性YouTuberさんと、コレコレさんが好きです。ヘヴィーメタルを聴きながら、コーヒーを飲むのが至福の時。

TAG