ヒカキン&セイキンの新曲「雑草」公開!

いまや国民的YouTuberとも言えるヒカキンとセイキン。

2枚目のシングルが登場しましたが、その反響やいかに。

「雑草」に込められた想いや、経緯について紹介します。

ヒカキン&セイキン2枚目のシングル

最初のシングルは「YouTubeテーマソング」

日本を代表するYouTuberであるヒカキン(弟)と、セイキン(兄)は楽曲作りも得意分野である。

初めに出したのは、2015年8月13日に配信されたファーストシングル、「YouTubeテーマソング」。

YouTubeのみならず、iTunes Storeでも配信されるほどの絶頂ぶりである。

今回のシングルは「雑草」

そして、今回の新曲は「雑草」。

2017年10月19日に配信された。

前曲と同様、ヒカキンとセイキンで作詞作曲監修を行い、編曲も同様にTeddyLoidが手がけている。

雑草に込められた想いは、ヒカキンが下積み時代に、スーパーのバイヤーだったことや、

セイキンが大学を中退したりと、波乱万丈な生活を送っていたことを振り返り、

「荒れた土地の雑草でも必ず花が咲く」ということである。

YouTubeでは、公開3日で400万回を超える再生があったほか、

iTunes総合ランキングでは堂々の第1位を獲得した。

 

兄弟どちらも音楽が大好き

弟ヒカキンはビートボックスが得意

ヒカキンは中学生の頃に、ボイスパーカッションのひとつである、ビートボックスに熱中していた。

その様子をYouTubeにアップロードしたところ、各国の言語でたくさんのコメントが書かれ、話題となった。

自身は、コメントは読めないが、グッドボタンの数が多いので、良いリアクションを受けていると思ったそう。

それからは、海外有名アーティストであるアリアナ・グランデや、エド・シーランなどと共演を果たすほか、

地元のイベントや、TV番組「ハモネプ ボイパリーグ」にも、ビートボックスで出演している人気ぶりである。

 

兄セイキンは歌が得意

セイキンは、YouTubeを始める前はオペラ歌手として活躍していたようで、歌を歌うのが得意。

YouTubeテーマソングを配信する以前にも、セイキンは「Just Do It Now」や「Keep Your Head Up」といった、

全て自身で作曲した曲も、YouTubeへアップロードしている。

テレビへの出演回数こそ少ないが、YouTubeで、子供から若い女性まで人気を博している。

また、2015年12月25日に一般女性との結婚を発表し、ハワイで式を挙げている。

 

兄弟揃って多才なYouTuberだが、子供から大人に大人気。いつでも時代を切り開く2人に、これからもそのセンスを発揮できるよう応援したい。

HIKAKIN

SeikinTV

 

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz