HIKAKIN(ヒカキン)の家/本名/年収/猫/彼女/モンスト動画について調査してみた!

ヒカキン(HIKAKIN)の家/本名/年齢/身長/大学(仕事)/猫/彼女/モンストについて大公開!おすすめな動画についてもご紹介していきます。ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィールを要チェック!

ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィール!気になる年収・本名は?

ヒカキンのプロフィール【本名/年齢/出身/身長など】を大公開!


出典:Twitter.com

名前 HIKAKIN(ヒカキン)

本名 開發 光(かいはつ ひかる)

生年月日 1989年4月21日(牡牛座)

年齢 30歳(2019年7月現在)

血液型 O型

身長 174.9㎝

体重 68kg

出身地 新潟県妙高市

所属事務所 UUUM

ヒカキンの本名は珍しい!?


出典:https://matomame.jp

ヒカキンの本名は、本人は直に公表はしていないが「開發 光(かいはつひかる)」ということが、自身が所属・最高顧問を務めているUUUMの株主名簿から明らかとなっている。

過去にTwitterで「開発ヒカル」に改名するというツイートを発信したこともあったが、当時はあまりにも変わった名前であったため芸名だと勘違いされていた模様。

珍しい名字のせいか、それとも顔のせいなのか、一部視聴者からは彼が韓国人であるという噂が囁かれることとなってしまったのだが・・・・?

►ヒカキン韓国人説について解説!:ヒカキンの本名はすごく珍しい!由来/韓国人説について徹底調査!

ヒカキンの出身高校について

ヒカキンは高校卒業後、すぐに上京しているため最終学歴は高卒ということになる。

どこから判明したのかは不明だが、彼が卒業した高校は新潟県立新井高校。

偏差値は52と、平均的ではあるがYouTuberにありがちな「低学歴」というわけでもなく、学校でも真面目に勉学に励んでいた模様。

更に、高校時代のヒカキンは現在のぷよぷよとした体型ではなく、筋肉質のスポーツマン体型であったことがマスオや同級生たちの証言から明らかとなっている。

高校時代のヒカキンの写真がこちら↓

現在のヒカキンとはかなりイメージが違い、どちらかと言うと「陽キャ」のグループに属している元気な少年であったことが伺える(今もかなり元気ではあるが・・・)。

更に、小学生の頃から熱中していたビートボックスは既に人前で披露できるレベルの腕前だったようで、高校の学祭では同級生とともにステージに立ち、全校生徒を盛り上げた経験も。

高校時代から既にヒカキンは「YouTuber」としての素質を持つ、ダイヤの原石だったのかもしれない・・・。

トップYouTuberヒカキンの気になる年収は?

4つのチャンネルではチャンネルによって内容が違い、

HIKAKIN」チャンネルでは主にビートボックスの動画

HikakinTV」チャンネルでは商品紹介などの動画

HikakinGames」チャンネルではゲームの実況動画

HikakinBlog」チャンネルでは自身のプライベートなどの気軽な動画を投稿している。

以上の4つのYouTube動画での広告収益以外にも、

・ヒカキン執筆の書籍の印税

・企業からの商品紹介、玩具・お菓子などのマネジメントオファー

・メディア出演

・(株)UUUM執行役員としての給料

と幅広く収入源があると考えられ、3億円前後の年収があると考えられている。

ヒカキンのプライベート情報!【過去/彼女/幼少期など】

【ヒカキンの幼少期~少年時代】ヒカキンはスキージャンプ選手だった!?

ヒカキンは実は小3から高3までスキージャンプを日々練習しており、スキージャンプが得意で小さいころはスキージャンパーも目指していた。

ヒカキンが過去に一緒に練習していたメンバーはツワモノ揃い。

2014年ソチオリンピック日本代表。

2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。

スキージャンプ・ワールドカップで世界最多の24勝、シーズン個人総合優勝2回という素晴らしい経歴を持つ高梨紗羅選手とは幼少時にはいつも一緒に練習していたという。

スキージャンプ選手で2014年ソチオリンピック団体銅メダリストでもある清水礼留飛選手とは動画で共演も果たしている。

【ヒカキンの過去①】はスーパーの社員だった時代も!

ヒカキンは高校卒業後、ビートボクサーとして有名になるため、数々の有名ビートボクサーが集まる東京へと上京。

スーパーの社員として生計を立てながら、数々のビートボックスイベントに参加し有名なビートボクサーになるべく日々奮闘していた。

YouTubeで動画を投稿し始めたのはその頃からで、元々は現在のような日常風景や商品紹介をするのではなく、ビートボックスを披露する動画を数多く投稿していた。

►ヒカキンの成長を駆け足でチェック!:ヒカキンの初期動画・初めての動画をご紹介!はじめしゃちょーの動画とも比較してみた!

【ヒカキンの過去②】マリオの動画が大ヒット!有名YouTuberへ!!

動画投稿を始めて約3年。

日本ではまだYouTubeがそこまでメジャーなコンテンツではなかったため、当時は「ヒカキン」の名を知る人はごく僅かであったが、こちらの動画を投稿したことがきっかけで彼の名が世界中に知れ渡ることに。

こちらのマリオビートボックスの動画が突発的に世界中で記録的なヒットを生むことになり、現在も再生数は伸び続け、ヒカキンが過去に投稿した動画の中でもぶっちぎりの人気(約4000万再生)を誇る「ヒカキンの名刺」とも言える代表的な動画に。

現在は商品紹介・ゲーム実況といわゆる「普通のYouTuber」として活動するヒカキンだが、彼の原点、そして真の姿は「ビートボクサー」であることを、どうか忘れないでいただきたい。

ヒカキンに彼女はいるの?

実はヒカキンの動画にたまーに出てくる『ミレイ』という女性がヒカキンの彼女ではないかと波紋を呼んでいたが、ヒカキン本人がツイッターで否定している。

現在は彼女はいないようだ。

これだけ有名にもかかわらず、浮いた話が少ないという事からも、彼が誠実な人物であるということが伺える。

►ヒカキンの女性関係が気になる方はコチラ:ヒカキンの女性関係・女癖が明かされ高感度上昇!?車内での彼女目撃情報とは?

セイキンとの子供時代の写真公開!

現在、三十路を突破したヒカキンだが、過去に動画の中で1990年の写真を公開。

ヒカキンが1歳〜5歳の可愛らしい成長過程を公開した。

また、兄セイキンと共に歌う「今」のPV内でも幼少期のヒカキンやセイキンの写真が登場する。


HIKAKINのチャンネル


関連YouTuber

---------
投稿日:2019年7月17日