• NEWS
  • 2021.03.29

ヒカキンの本名と年収に驚愕!新居(家)や在日韓国人の噂に彼女と家族や結婚と猫のまるお&もふこ,デカキンと兄セイキンについて

ヒカキン(HIKAKIN)の家/本名/年齢/身長/大学(仕事)/村上隆の原画購入/三浦春馬との関係/猫/彼女/モンストについて大公開!おすすめな動画についてもご紹介していきます。ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィールを要チェック!

ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィール!本名や年齢と出身地に身長など 在日韓国人の噂についても

プロフィール

出典 (c)LogTube

名前 HIKAKIN(ヒカキン)
本名 開發 光(かいはつ ひかる)
生年月日 1989年4月21日(牡牛座)
年齢 31歳(2021年3月現在)
血液型 O型
身長 174.9㎝
体重 68㎏
出身地 新潟県妙高市
所属事務所 UUUM

ヒカキンについて知りたい方はコチラもチェック↓

【おとなむけ】ヒカキンって何者?基本情報がわかる動画をご紹介!【動画まとめ】

本名が珍しい?在日韓国人説も浮上

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIKAKIN ヒカキン(@hikakin)がシェアした投稿

ヒカキンの本名は、本人は直に公表はしていないが「開發 光(かいはつひかる)」ということが、自身が所属・最高顧問を務めているUUUMの株主名簿から明らかとなっている。

過去にTwitterで「開発ヒカル」に改名するというツイートを発信したこともあったが、当時はあまりにも変わった名前であったため芸名だと勘違いされていた模様。

珍しい名字のせいか、それとも顔のせいなのか、一部視聴者からは彼が在日韓国人であるという噂が囁かれることとなってしまったのだが・・・・?

ヒカキン在日韓国人説について詳しくはコチラ↓

ヒカキンの本名はすごく珍しい!由来/ルーツや韓国人説/珍しい本名のYouTuberは他にもいる?

出身高校について

ヒカキンは高校卒業後、すぐに上京しているため最終学歴は高卒ということになる。

どこから判明したのかは不明だが、彼が卒業した高校は新潟県立新井高校。

偏差値は52と、平均的ではあるがYouTuberにありがちな「低学歴」というわけでもなく、学校でも真面目に勉学に励んでいた模様。

更に、高校時代のヒカキンは現在のぷよぷよとした体型ではなく、筋肉質のスポーツマン体型であったことがマスオや同級生たちの証言から明らかとなっている。

高校時代のヒカキンの写真がこちら↓

現在のヒカキンとはかなりイメージが違い、どちらかと言うと「陽キャ」のグループに属している元気な少年であったことが伺える(今もかなり元気ではあるが・・・)。

更に、小学生の頃から熱中していたビートボックスは既に人前で披露できるレベルの腕前だったようで、高校の学祭では同級生とともにステージに立ち、全校生徒を盛り上げた経験も。

高校時代から既にヒカキンは「YouTuber」としての素質を持つ、ダイヤの原石だったのかもしれない・・・。

ヒカキンが母校に突撃する動画はコチラ↓

現在のヒカキンの成功者っぷりを知りたいならコチラ↓

ヒカキンの年収が10億超え&貯金は100億!?明石家さんま/坂上忍/秘訣/テレビ出演/ダウンタウンも驚愕の総資産とは??

ヒカキンの家族構成について 父や母に兄弟セイキンとの関係は良好?

家族構成や父親について

ヒカキンの家族構成は、ヒカキンの動画にも出てくる通り「母親(ママキン)」「セイキン」「ヒカキン」「祖父(ジジキン)」の4人だ。

セイキンはもちろん、ママキンやジジキンも動画に出演しているため、ご存知の方も多いのではないだろうか。

ちなみに母親は1961年生まれで、本名は不明だ。動画上でサングラスをしているため、顔についても非公開となっている。

そして出演することの無かった父親については、亡くなったわけではなく、過去に離婚しているとのこと。

ママキンが出演する動画はコチラ↓

ジジキンが出演する動画はコチラ↓

ヒカキン母が動画に出演「若い」の声

兄セイキンとの関係は

有名YouTuberであるヒカキンとセイキンは実の兄弟だ。兄であるセイキンは1987年7月30日生まれで、ヒカキンと同じく血液型はO型である。

動画上でも度々コラボや家族ぐるみでの動画も上げており、動画内でのやり取りや空気感からも仲の良さが感じられることから、ヒカキンとセイキンの兄弟仲については良好だと言えるだろう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIKAKIN ヒカキン(@hikakin)がシェアした投稿

ちなみにヒカキンが言うには、プライベートでは気持ち悪いくらい仲がいいのだとか。

セイキンとヒカキンの新曲「光」はコチラ↓

兄セイキンについて知りたい方はコチラ↓

SeikinTV