日本を代表するYouTubeヒカキンの本名と韓国人という噂の真相を調査してみた!

ヒカキンの本名とは?

日本を代表とするYouTuberであるヒカキンさんは、毎日数多くの動画を投稿している。
その中でも、「HikakinGames」チャンネルのマインクラフト実況は、動画再生回数も桁違いと人気である。

そんなヒカキンさんの本名とは、何というのだろうか?
さらに、ヒカキンさんが在日韓国人ではないか?という噂についても調査してみた。

プロフィール

生年月日:1989年4月21日

出身:新潟県妙高市

血液型:O型

身長:174㎝

体重:68㎏

靴のサイズ:27㎝

出身校:妙高市立妙高高原中学校、新潟県立新井高等学校

兄弟:兄でYouTuberのSEIKIN

これまでの経歴

ヒカキンさんは、東京に上京後は、スーパーの店員をしながらYouTubeにビートボックスの動画を投稿していた。

2010年に「Super Mario Beatbox」の動画で有名になる。さらに、CBSニュースのトップニュースに取り上げられるなどその動画の反響は大きかったのである。

その後、チャンネル登録者数はうなぎ登りになり、多くのメディアに取り上げられた。
2013年には、世界的ロックバンドエアロスミスと共演を果たし話題になったと言える。
この共演は、前日にエアロスミスのメンバーがヒカキンさんの動画を観て気に入り、出演オファーがあったのである。

ヒカキンさんは、「HikakinTV」「HikakinGames」「HikakinBlog」の3つのチャンネルを開設しており、その全チャンネルの合計登録者は約1130万人以上、合計再生回数は59億回以上に達している!

2013年6月にYouTuberの技術提供やショッピングサイトを扱う「UUUM」の最高顧問に就任した。

最近では、テレビや雑誌やCMに引っ張りだこの日本を代表するYouTuberと言える。

HIKAKIN

珍しい本名だった?

気になるヒカキンさんの本名は、何というのだろうか?

ヒカキンさんの本名がネット上で噂が浮上したきっかけは、ヒカキンさんが最高顧問を務めるUUUM株式会社が上場したことだったのである。
その際に、株主の名前にヒカキンさんの本名が開示されてしまったのである。

それによると、ヒカキンさんの本名は、「開發 光」と言う。
開發とは、珍しい名前だそうで、富山県に多くいる名前だそうだ。

ネット上では、ヒカキンさんの本名について多くの意見が挙がっていた。

ヒカキンという名前の由来は?

では、ヒカキンという名前の由来は一体何なのだろうか?

2012年9月13日に投稿された「ヒカキンの名前の由来と発音!」で、ヒカキンという名前の由来について明かしていたのである。

「ヒカキン」という名前の由来は、学税時代にスキージャンプ競技を行っており、先輩から突然「ヒカキン!これをしておけ!」や「ヒカキン、準備は出来ているのか?」と突然、呼ばれるようになったそうである。

本名の「光」をもじってヒカキンと呼ばれたことがきっかけである。
YouTubeで初めて動画投稿をする際に、ヒカキンと何気なく付けたことで、今日まで続いていると明かしていた。

在日韓国人という真相について

 

ネット上で、ヒカキンさんは実は在日韓国人なのではないか?という噂が浮上していたのである。

2015年7月11日に投稿された「ヒカキンとセイキンの昔の写真公開!」では、ヒカキンさんとセイキンさんが、幼少期の写真を公開していた。

この動画の中で、ヒカキンさんが「新潟県だが、長野県に近い新潟県に住んでいた」と明かしている。
このことからも分かるように、ヒカキンさんは新潟県で生まれで、ヒカキンさんの母親も日本人のためヒカキンさんが在日韓国人である可能性は低いことが分かる。

これからも、日本を代表するYouTuberとして活躍するヒカキンさんから目が離せない!

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
匿名
匿名
2018年7月1日 3:29 AM

見たまんまw

wpDiscuz