• NEWS
  • 2018.04.28

おるたなチャンネルのロゴマークでおなじみ「おるたなくん」はどのようにしてできたのか

おもしろ企画で大人気の2人組YouTuber・おるたなチャンネル。

彼らのチャンネルはロゴは、赤い帽子とヒゲでおなじみである。

「おるたなくん」と呼ばれるあのキャラクターは、どのようにしてできたのだろうか?

今回はそんなおるたなチャンネルのロゴマークができる過程を調べてみる。

おるたなチャンネルのロゴは缶バッジから始まった?

おるたなChannelの缶バッジが完成

2016年にファンミーティング行なったおるたなChannel。

その際に来場者特典として配るための缶バッジを、渋谷ジャパンが作成したという。

ということで、そのデザインが発表される。

おるたなチャンネルでは見慣れたキャラクター

そうして登場したのが、この缶バッジである。

おるたなChannelではおなじみ、ヒゲと赤リボンのキャラクター。

現在はチャンネルアイコンなどで使用されているが、元は缶バッジとして生まれたデザインだったようだ。

キャラクターの名前は未定

とりあえずデザインだけ考えたということで、名前は決まってなかった様子。

「名前なに?おるたなくん?」と聞くないとー に対し、渋谷ジャパンは「おるたなくんはダサくない?」と微妙な反応をみせた。

その場では思い浮かばなかったのか、視聴者から名前を募集することに。

ついにおるたなチャンネルのロゴが完成!

チャンネルアイコンがリニューアル

缶バッジとしてうまれたヒゲと赤リボンのキャラクター。

そのデザインをつかい、チャンネルのアイコンをつくったという。

テンションが上がるないとーと、満更でもないという表情の渋谷ジャパン。

チャンネルごとのデザイン

チャンネルごとデザインされた3つのアイコンが完成。

「おるたなChannel」はメインカラーの赤と、清楚感を出すためか紳士的なハットを被っている。

「おるたなメイキング」はいわゆる舞台裏を見せるチャンネルということで、創作をイメージさせるベレー帽が特徴的。

「おるたなGames」は水色とキャップで、若々しさを感じる仕上がりだ。

名前は「おるたなくん」に決定

キャラクターの名前を視聴者から募集していたおるたなChannel。

シンプルに「おるたなくん」という名前に決定という。

缶バッジのデザインを発表した際にはダサいということで悩んでいたが、結局ほかの良い案は出なかったようだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz