アシタノワダイが不可解で怖い動画を投稿→削除の真相は?YouTuberの考察動画もまとめてみた!

雑学などをランキング形式で紹介するチャンネル「アシタノワダイ」。
謎の失踪ののち、6月21日に不可解な動画を上げて世間をにぎわせた。
そこから、3週間後の7月16日に新たに動画を更新したが、約1日で削除されてしまった。
不可解な動画の真意はいったい何なのだろうか?

失踪中のアシタノワダイが不可解な動画を投稿、そして削除

アシタノワダイと失踪事件

6月21日に投稿された動画に謎が多すぎて、さまざまな憶測を呼び世間をにぎわせたアシタノワダイ。
いまだにその真意や失踪については語られていないまま、さらに不可解な動画をアップロードしてどんどん謎と怖さが増している。
今回の動画についてご紹介する前に、前回の動画についての詳細は、以下の記事に経緯がまとめられているので、参考にしていただきたい。

アシタノワダイ(管理人&まい)が突然失踪の真相は?隠されたメッセージが怖すぎた

『時は来た!それだけだ』

2018年7月16日21時45分ごろ、その動画は投稿された。
『時は来た!それだけだ』という意味深なタイトルのこの動画は、
「世界的な事件が偶然に起こることは決してない。そうなるように前もって仕組まれていたと、私はあなたにかけても良い」
という文字からはじまる。
その後は、アメリカで起きた9.11のテロ事件についてや、お金を発行している民間企業が意図的に戦争を引き起こしているという話などが淡々と続く。
そして、戦争に巻き込まれたパレスチナの子どものインタビュー映像なども差し込まれる。

動画は終始不気味な雰囲気で21分も続いていく。
とにかく怖いのだが、どういう意図でアップされたのだろうか…

突如動画が削除される

この動画はYouTubeの急上昇1位にもなり、失踪事件に続きふたたび世間をにぎわせた。
しかし、約1日で動画は削除されてしまった。

せっかく話題になったのに、何か不都合なことでもあったのだろうか?
それとも、この動画が世に出回ったことによって、何か大きな力で消されてしまったのだろうか?

水溜りボンドがアシタノワダイの動画に反応

アシタノワダイの動画について考察

前回の動画についても動画を出していた水溜りボンドは、今回の動画にも反応。
カンタは、これまでの動画や騒動など、全ては今回の動画をたくさんの方に見てもらうためのシナリオだとしたら、うまいやり方だと感心していた。

動画を視聴した水溜りボンドの2人は、動画の内容を
・戦争や世界的な事件は、実は裏で名前も知られていない人物が操作しているのでは?
・お金を管理している民間企業が政府を支配している
と要約。
そして、「ありえない話ではない」とコメント。

カンタの持論では「都市伝説は本質に近いことを言いつつ、結論は全然違うことを言っていることも多いから信じきれないところもある」と言う一方で、「全部が全部嘘ではないという経験もあるから、怖いなとも思う」とも言っていた。

世の中には闇がある?

水溜りボンドが出した結論は、「世の中には闇がある」ということ。

しかし、水溜りボンドがこの動画で本当に伝えたかったことは、都市伝説については自分で見て、調べて、考えてほしいということではないだろうか。

都市伝説の中には事実もあるのだろうが、嘘の情報でも「もしかしたら本当かも?」と思えることが、都市伝説として世間に広がっていく。
たとえば、今回の動画の中で挙げられた「ポケモンGOは災害時の避難ルートの参考になっている」「東京マラソンも災害時の人の流れの確認のデータ収集」などもおそらく事実ではないのだが、なんとなく信ぴょう性があるようにも聞こえる。

今回のアシタノワダイの動画についても、決してそのまま鵜呑みにするのではなく、でも、自ら考えて真実を見極めていきたいものだ。

YouTuberが次々に考察

たっくーTVが動画の真相について解説!

「たっくーTVれいでぃお」は、『【アシタノワダイ】3分でわかる2本目の動画解説と真相』という動画を公開。

動画の前半は、アシタノワダイの動画の内容を簡単に要約している。
かなりコンパクトに、わかりやすくまとめているので、動画を見逃がした方はぜひご覧いただきたい。

そして、注目すべきは動画の後半。
「なんで今更こんな都市伝説を?」「なぜこのタイミングなのか?」について解説している。

たっくーTVの考察は以下の通り。

・前回に引き続きサブリミナル効果で文字が差し込まれているが、今回は「日本」という文字。
・日本の中央銀行は「日本銀行」で、株主の55%は日本政府で残りはシークレット。保有者は海外の誰かという噂も。
・発行権が日本銀行になったきっかけは、国内最後の内戦・西南戦争
・「敵国から日本を守ること」がコンセプトのとある組織が最近消滅した。その組織は、どうやって多額の資産を得ていたのか、なぜ敵国の政府撲滅が目的の組織なのに民間人を狙って毒ガスをばらまいたのか、だれが彼らをバックアップしていたのか、などの謎が残されている。実は、有毒ガスはとある国が用意した兵器だったという噂も。

ここで、動画のタイトルに立ち戻ってみると『時は来た!それだけだ』
アシタノワダイは、次は日本で争いが起こるということを暗示している…?

ブラザーハウスが9.11の不可解な謎に言及

ブラザーハウスは、アシタノワダイの動画の中でも触れられた9.11アメリカ同時多発テロ事件についての都市伝説について解説している。

旅客機に追突されたツインタワーの崩壊に関する不可解な点を次々に指摘。

ツインタワーは旅客機の追突に耐えられる構造だった、テロが起こる前にタワーにテロ保険がかけられたことで巨額のお金が動いたなど、そのほかにも公式発表と照らし合わせて不可解な点が。
これらの不可解な点を繋げると、実はこの事件はテロではなく、一部の人物、もしくは国によって仕組まれた事件の可能性があることを示唆している。
もしこの都市伝説が事実であるならば、アシタノワダイの動画が主張する内容とも一致する。
やはり、世界的な事件は何者かによって操作されているのだろうか。

その他のアシタノワダイ考察動画

三神利休【東大生・説明系/物申す系YouTuber】

午前3時の本屋【雑談ゲーム実況】

よりひと

まとめ

謎の動画を投稿して、1日で動画を削除してしまったアシタノワダイ。
彼女たちは、いったい誰に何を伝えたいのだろうか。
また、今回の考察が真実ならば、今後の日本で何が起きてしまうのだろうか。

しかし、あくまで都市伝説なので、YouTuberたちが言うようにエンターテインメントやバラエティとして楽しむことをおすすめする。

アシタノワダイ

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

okuma
okuma 家事の合間に、育児の息抜きに、暇があればいつでもYouTubeを見ている主婦ライターです。ジャンルは広く浅く雑食に。
投稿日:2018年7月19日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz