【VAZ炎上】スカイピースハイタッチ会のスタッフ対応の悪さにリスナー激怒!VAZはリスナーのTwitterをブロック!?

2018年11月23日に仙台で行われたスカイピースの冬ツアーのハイタッチ会にて、リスナーに対するスタッフの対応が悪かったこと、また、その後Twitterにて苦情を送ったファンのアカウントがVAZにブロックされたという事件が発生。

現在、スカイピースリスナーから対応を求める声などが数多く寄せられておりVAZが炎上状態となっている。

【リスナー垢をブロック】VAZが炎上した経緯について

では、現在何故VAZが炎上状態にあるのかについて箇条書きでご紹介しよう。

・11月23日、スカイピースのツアー特典としてハイタッチ会を開催

・ハイタッチ会の際、スタッフの行き過ぎた剥がし対応が問題に

・会場に訪れていたリスナーがVAZのTwitterアカウントに苦情を送る

・VAZ、過去に苦情を送ってきたリスナーをブロックしていたことが発覚

VAZ炎上→謝罪へ

VAZがリスナーをブロックしたのはハイタッチ会が原因ではない!?

現在「VAZが今回のハイタッチ会での苦情を送ったリスナーのTwitterアカウントをブロックした」ということで炎上しているが、実際、VAZがファンのアカウントをブロックしたのはそれよりも前の話(春のツアーでの話)であるため、お間違えの無きよう。

しかし、だからといって事務所がファンから苦情を受けただけでアカウントをブロックする行為は、過去のことであったからとしても褒められた行為ではないだろう。

今回、リスナーたちから受けた指摘を真摯に受け止めたVAZは、公式Twitterにてこの件について謝罪し、彼女にかけていたブロックを解除したそうだ。

テオくんも謝罪!?VAZの「行き過ぎた」剥がし対応とは

出典:https://www.amazon.co.jp

しかし、そうでなかったとしても元々イベントでのスタッフの対応の悪さについては予てからイベント参加経験のあるリスナーの間では問題視されていた。

Twitterではリスナー達が「剥がしに〇〇された」という、これまでにされてきたスカイピースイベントスタッフによる行き過ぎた剥がし行為を報告し、まだまだ炎上の炎は静まらないどころか更に大きな問題へと発展しているようなのだ。

現在スカイピースファンの間で問題となっている、イベントスタッフによる行き過ぎた剥がし対応はこちら↓

・少しでも交流時間を過ぎるとスカイピース本人たちの前で怒鳴られる

・有料なのにも関わらず交流時間は1~2秒程度。手を少し握ろうとしただけで怒鳴られたというファンも

・剥がしの力が強く、転びそうになった、身体を痛めたという声も

などなど・・・。

特に「剥がしの力が強すぎる」という声は大変多く「女性ファンが多いのだから、剥がしも女性スタッフにしてほしい」という意見もチラホラと見られた。

恐らく、かなりの人数をスケジュール内に捌くためにスタッフもかなり慌てているのだとは思うが、せっかく楽しみにしていたイベントを台無しにされ嫌な気持ちだけが残ってしまったリスナー達には少々気の毒であるとも言えるだろう。

テオくんがTwitterで謝罪!「ルールを守ってほしい」


出典:Instagram.com

ことの重大さを受け止め、スカイピースのテオくんはTwitterにてファンに謝罪。

スタッフの行き過ぎた剥がし行為に対する謝罪と、スタッフが何故そのような行為に至ってしまったのかの説明をリスナーたちに発信した。

テオくんの謝罪を簡潔にまとめると

・今回交流時間が短かかったのは、ハイタッチ会「交流目当て」のイベントではなかったから

・スタッフの剥がし対応はスカイピースを守るために取った行動である

イベントでルールを守らないリスナーが多いため、スタッフも少し熱くなっている部分があった

・今後はリスナーに怖い思いをさせないよう、対応方法を改善していきたい

・リスナーもルールを守れば、誰も怒ったり悲しんだりせず楽しいイベントになる

・あまり事務所を悪く言わないで欲しい

という内容。

つまり、スタッフの剥がし対応の悪さは、行き過ぎたファンによるルール無視も大きな原因となっているようなのだ。

スタッフ?リスナー??悪いのはどっち?

よりひと「どっちもどっち」

今回の事件に対し、予てからスカイピースをネタとした動画を多く投稿していたよりひとは

「(一部の)スカイピースリスナーはマナーが悪いから、今回の件に関して完全にリスナーの味方はできない。どっちもどっち

と、VAZの対応の悪さ、そして一部リスナーの度が過ぎた行為に苦言を呈していた。

加えて「グッズが高すぎる」「高いお金を払っているのに交流時間が短すぎる」という苦情については「他のYouTuberや芸能人も同じだから、スカイピースだけではない」と、そういった事をしているのはスカイピースだけではないということを説明。

「(一部リスナーの迷惑行為に)困っているスカイピースリスナーはとても多い」という事を前面に出した内容の動画を投稿した。

スタッフの対応の悪さの原因は「一部のリスナー」


出典:www.irasutoya.com

スカイピースだけでなく、現在特に女性ファンの多い男性YouTuberはこのような「アイドル化」が加速していることから、熱狂的ファンによる「やらかし行為」は問題視されている。

こういった迷惑なファンが減らない限り、やはりスタッフも然るべき対応をとらなければいけないのは仕方がないことなのではないだろうか。


出典:https://mdpr.jp

非常に残念な話ではあるが「自分はきちんとルールを守っている」と思っていたとしても、スタッフは数多くのお客さんを捌かなければいけないため善良なリスナーと迷惑なリスナーを一人ずつ判断するのは非常に難しく、全員に迷惑なリスナーである疑いをかけなければいけないのが現状。

そのため、迷惑なリスナーが減らない限りはちょっとしたことでも無理やり手を引かれたり怒鳴られたりしてしまうという剥がし対応は今後も変わらないことだろう。

リスナーの間で「呼びかけ」を!

しかし、リスナーひとりひとりがイベント会場やTwitterなどで「マナーを守ろう」と一言呼びかけ合うだけでも、すぐに改善するとは限らないがハイタッチや握手・チェキ会でのスタッフ対応が和らいでいくのではないだろうか。

そもそも、問題なのは一部の行き過ぎたリスナーなので、大多数の善良なリスナーたちがルールを守るよう呼びかけ合えば、スタッフもリスナーも気持ち良くイベントに参加できることだろう。


出典:http://sky-peace.com

現在、スカイピースの冬ツアーはまだまだ始まったばかり。
今後の会場では、このようなことが起こらないようファンやスタッフも手を取り合い、お互い気を使い合い、皆で楽しいツアーを作っていって欲しいところである。

 

スカイピースに関するその他の情報は以下のリンクから↓

スカイピース

スカイピースの冬ツアーグッズ販売情報!ネット通販はある?ツアー情報や持込禁止物も調査!

じんたん骨折!テオくん入院!?スカイピースの怪我/入院トラブルをまとめてみた

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
投稿日:2018年11月25日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz