木下ゆうかが猫を投げ捨てて炎上!経緯/名前/種類/掃除機押しつけ事件についても

先日チャンネル登録者500万人突破した木下ゆうかが、とある生配信中に猫を投げ捨て炎上していたのをご存知だろうか。視聴者からは賛否両論あるものの、いまだに批判は殺到している。

今回はそんな、木下ゆうかの猫投げ捨て炎上事件の経緯や理由を解説。そして木下ゆうかの飼っている猫の情報や、「猫に掃除機押しつけ」事件もあわせて紹介していこう。

【炎上】木下ゆうかが生配信中に猫を投げ捨てた!?

木下ゆうかが生配信中に猫を投げ捨てて炎上!?

木下ゆうかが、2018年10月11日のライブ配信中に自身の飼っている猫を雑に投げ、猫を虐待したとして炎上した。

肝心のライブ配信のアーカイブ動画は、猫を投げる部分をカットしたものが一度公開されたが、投げた後の言い訳が残っておりアーカイブ動画は削除。

その後ツイッターなどで猫を投げた部分の動画が出回ってからは、事務所であるUUUMがもみ消し工作として必死に火消しに回っているという。

木下ゆうかが猫を投げ捨てた経緯と理由

木下ゆうかが猫を投げたのは、ライブ配信中に猫がキーボードの上に乗ったのが原因。

そこで配信が途切れてしまったと勘違いした木下ゆうかは、ヒステリックに怒りながら猫を雑に、そしてノールックで画面後方に投げたのだ。

しかし実は配信は途切れておらず、猫を投げたシーンが炎上することとなった。配信中の視聴者からの注意コメントには大声で「投げてないよ!」と弁解したそう。

木下ゆうかが飼っている猫の種類や名前は?

木下ゆうかが猫を飼い始めた理由は「夢を見たから」

木下ゆうかが猫を飼い始めたという報告動画を公開したのは2018年07月27日。

今まで飼いたかい気持ちはあったものの、「命だから簡単に飼うわけにはいかない」という考えで実際に飼うまでには至らなかったという。

そんな木下ゆうかが猫を飼い始めた理由は、とある晩に「耳がひっくり返っている猫の夢を見た」から。その夢を見て、これは天からのお告げ的なものだと捉えた木下ゆうかは、ペットショップに出向いたりネットで探したりという行動に移したようだ。

しかしこれを聞いた視聴者からは命だから簡単に飼うわけには…発言に対して『夢に出たから』という理由や『飼いたいと思った時に飼うのがいい』発言をする矛盾点へのツッコミが入ることとなった。

木下ゆうかが飼っている猫の種類・名前は?

引用:https://youtu.be/70zNxu_VuYs

木下ゆうかが飼い始めた猫の種類は、耳が外向きにカールしている(反っている)のが特徴の「アメリカンカール」という種類。PDRが飼っている猫も同じ種類だ。

名前は「ロン」で、男の子のような名前だが性別はメス顔がロンっぽいからという理由で名づけられた名前は、家に連れて帰る前からすでに決めていたという。

「HIKAKINの真似じゃない」アピールが必死すぎる

引用:https://youtu.be/70zNxu_VuYs

猫を飼うという報告動画内で、木下ゆうかは自分よりも少し先に猫を飼い始めたという動画を出していたヒカキンのことについても触れていた。

ロンに会いに行き、飼うことが決まったその日にヒカキンが猫を飼う動画を上げてびっくりしたという。そして驚きと同時に「私真似したみたいじゃん…」と考えたらしく「それを言うのはダメですよ皆さん」と言ってアンチコメを防ごうとしていた。

どうでもいいことなんですけど、と話し始めた割には必死にアピールしている雰囲気があり、視聴者からは「どうでもいい」「真似してないアピールにしか聞こえない」と呆れられている。

「庇ってね」発言にドン引き?視聴者からは賛否両論

木下ゆうかの猫投げ捨てシーンに視聴者から批判殺到

木下ゆうかの猫投げ捨てシーンを見た視聴者からは

  • ・投げる方向を見ずに(物が置いているかなど安全確認せずに)投げている
  • ・ロンはまだ生後間もないにもかかわらず扱いが雑・危険
  • ・投げ方に手慣れ感があったため動画外でも雑に扱っているのではないか

主に上記の点に対し「ひどい」「虐待」「最低」といった木下ゆうかへの批判が殺到した。現在もツイッターなどで批判が呟かれたり、猫が映った動画に批判コメントが相次いでいる。

木下ゆうかの「庇ってね」発言に視聴者ドン引き

実は視聴者が批判しているのは「猫を投げた」ことだけでなく、その後の発言に関してもだった。

木下ゆうかは、猫を投げた後「最初ロンこうやって置いたやつ、叩かれたらどうしよう」と発言。投げたではなく置いたと言い、猫よりも自分の心配をしていた。

更にその後の「アンチの人叩くかなあたしのこと。みんなあたしのこと庇ってね。」と言う発言にファンではない視聴者がドン引きし、批判の原因となっているようだ。

猫を飼っている視聴者からは「そうでもない」という意見も

実際に猫を飼っている視聴者の中には「炎上するほどではない」「問題ない」「猫を飼っている人ならこのくらいよくやる」といった意見も。

しかしそういった視聴者ですら、猫を投げた後の言い訳や「庇ってね」発言にはやはりドン引きだった。

猫に掃除機押しつけも…ロンの今後が心配すぎる

今回紹介した木下ゆうかの猫投げ捨て炎上事件、視聴者からは確かに賛否両論だった。

しかし実はそれ以前のライブ配信でも「猫に掃除機を押し付ける」などの行動をとっていた事が発覚。

実際には「押し付けている」というよりは「近付けている」くらいのレベルではあるが、猫を投げた件と合わせ木下ゆうかの言動に「猫に対する愛情が感じられない」と批判が相次いでいる。

こういった配信中の出来事以外にも、ロンを家に迎えたあと頻繁に外泊して家を留守にし、せっかく家に来てくれたロンを放置している状態だったことも問題視されている。

炎上した言動が「問題ない」ことだったとしてもやはり多くの人に動画を届けるYouTuberとして、木下ゆうか自身が「虐待している」と思われないよう意識や配信中の行動を改めるしかないだろう。

ロンが今後、何事もなくすくすくと育ってくれることを願いたい。

木下ゆうかは性格が悪くアンチが多い?生配信で猫を投げ捨て炎上!

木下ゆうか チャンネル登録500万人突破 祝福の声続々

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

kbys
kbys
投稿日:2018年12月23日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] ►木下ゆうかがロンを投げてしまい炎上した詳細はコチラ:木下ゆうかが猫を投げ捨てて炎上!経緯/名前/種類/掃除機押しつけ事件につ… […]

wpDiscuz