【BL/夢】すとぷりの二次創作小説がアツい!?

現在、10代の女性を中心に人気を集める歌い手ユニット「すとろべりーぷりんす」。

イベント以外では顔出しをしていないため、公式でもメンバーがイメージイラストで公開されていることから二次創作が捗っている女子が多発中である。

今回は、すとぷりの二次創作の中でも特に人気のあるジャンルである夢・BL小説についてピックアップしてみた!

ネットで大人気!「すとろべりーぷりんす」

ライブ/グッズ展開も!!大人気歌い手ユニット♪


出典:Twitter.com

すとろべりーぷりんす(通称「すとぷり」)は、ネットで活躍する6人組のイケメン歌い手ユニット。

YouTubeやツイキャスなどの動画・配信サイトを中心に活動をしているが、ネットの中だけでなく全国ライブイベントなどでも活躍する現在注目度ナンバーワンのグループである。

►すとぷりのメンバーに関する情報はコチラ:すとぷりのメンバー素顔/年齢/プロフィールをご紹介!誕生日/脱退メンバーの理由についても!

二次創作が捗る!夢/BL小説が大量投稿!!


出典:Twitter.com

すとぷりは基本ライブでしか顔出しをしておらず、普段はこのように各メンバーのイメージイラストが動画・配信で使用されている。

そのためファンの間では彼らは「歌い手」でもあるが「2次元キャラクター」というイメージも非常に強く、イラストや小説などの二次創作を楽しんでいるというファンも非常に多い。

中でも、夢・BL小説は人気ジャンルのひとつで、様々な小説投稿サイトに多くの夢見る女子達の素敵な妄想ワールドが展開されているのだ。

【すとぷり】夢・BLとは


出典:https://illustimage.com

夢・BLはいわゆるオタク用語のひとつ。

そのため、ゲームや漫画をあまりプレイしたり読まないという一部の方にとっては「なんのこっちゃ」という単語といえるだろう。

ここからは、そんな夢・BLの意味について簡単に解説をしていこう。

※中には夢・BL小説に不快感を感じる方もいるかもしれませんのでご注意下さい

あなたが主役!?夢小説とは


出典:www.irasutoya.com

夢小説とは、読者が主役の漫画・アニメなどのキャラクターとの交流を書いた二次創作小説である(ドリーム小説とも)。

多くは恋愛がテーマとなっており、自分と好きなキャラクターが結ばれるといった内容のものが多く、推しキャラとの疑似恋愛・友情などが楽しめるツールとして人気を集めている。

夢小説の歴史はインターネットが普及するようになってからと非常に長く、現在も根強い人気を誇るジャンルのひとつ。

女子のユートピア!BLとは

テレビやネットでも大きく取り上げられたことがあるため、BLを知らないという方はあまり多くはないと言えるだろう。

BLは「ボーイズラブ」の略称で、男性同士の恋愛を描いた作品を指す。

過去には「やをい」と呼ばれていたこともあり、歴史は夢小説よりも遥かに長く何十年もの間一部女性から支持を受けてきた。


出典:https://togetter.com

「オタク女子=BL好き」というイメージを持たれがちだが、実際はBLを嫌悪するオタク女子も数多く存在するため、そういった内容を匂わせる動画・イラスト・小説は必ず「BL」「BL注意」といったアナウンスが付け加えられている。

そもそも勝手に二次小説って作ってもいいの!?


出典:http://www.res.kutc.kansai-u.ac.jp

二次創作は基本、小説・漫画・グッズ全てにおいて「利益を得ない、個人で楽しむ範囲」ならば法に触れることはない。

そのため、ネット上にすとぷりの夢小説・BL小説を投稿することは、罪に問われるということはないのだ。


出典:www.irasutoya.com

しかし、個人で楽しむのではなく本として販売、有料サイトを作って閲覧者に利用料を請求するなどといった「営利目的のビジネス」に発展することで、著作権に触れてしまうので勝手にすとぷりの小説や漫画を勝手に販売することはNG。

※場合によって同人誌などの販売が黙認されていることもあります

また、法律には触れないがすとぷりのメンバーが「(夢・BL小説の投稿を)やめてほしい」と発言しているという場合は、倫理的な問題が発生しすとぷりメンバーはもちろん、多くのすとぷりすなーから白い目で見られてしまうこともあるので、二次創作はあくまで個人の趣味として、同じジャンルが好きな人同士でひっそりと楽しむことがおすすめである。

すとぷりの夢/BL小説が読めるサイトをご紹介!

では、最後にすとぷりの夢・BL小説が投稿されているサイトをご紹介していこう。

これらのジャンルに興味のある方、小説を投稿してみたいという方は是非参考にしていただきたい。

※ご注意(必ずお読み下さい)※

ここから先は夢・BL小説にご理解のない方には嫌悪感を感じる小説が投稿されているサイトを紹介します。
二次創作であるためメンバーの性格がイメージとは異なるものであったり、人ではない(人外)設定などのファンタジー小説も数多く存在します。

夢・BLに興味がない方や二次創作が嫌いという方はブラウザバックをおすすめいたします。

すとぷりの夢小説が読めるサイトはこちら!(画像をクリックするとジャンプします)

占いツクール


出典:http://uranai.nosv.org

プリ小説


出典:https://novel.prcm.jp

すとぷりのBL小説が読めるサイトはこちら!(画像をクリックするとジャンプします)

pixiv


出典:https://www.pixiv.co.jp

BLove


出典:http://app-field.com

それぞれのサイトの検索窓から「すとぷり」「すとろべりーぷりんす」と入力することですとぷりの様々な小説がヒットするので、二次好き女子は是非チェックしていただきたい。

 

↓↓その他、すとぷりに関する情報はコチラ↓↓

知らなきゃ損!?すとぷりグッズ情報!通販/販売店をご紹介!

【閲覧注意】アンチ大量!?すとぷりの「たぬき」での評判はどんな感じ?

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
1 ---------
投稿日:2019年1月11日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] 【BL/夢】すとぷりの二次創作小説がアツい!? […]

wpDiscuz