【新規ファン向け】すとぷりのイラストが楽しめるサイト・ツールをご紹介!フリーアイコン/ヘッダーをゲット♪

現在、若い女の子を中心に人気を集めている歌い手グループ「すとろべりーぷりんす(通称“すとぷり”)」。

歌い手といえば、イベント以外では殆ど素顔を見せる機会が無いため、ネット活動時はメンバーのイメージイラストが本人の分身として活躍する。そのため、二次創作のイラストがファンの間では大人気!イラスト初心者から上級絵師まで、様々なファンアートを楽しむことが可能だ。

そこで今回はすとぷりのイラストを楽しむことのできるサイト・ツールなどをご紹介!ツイッターやLINEなどで使用できるフリーアイコンやヘッダーについてもご紹介していくので、すとぷりの新規ファンの方は要チェックだ!

顔出しNG?キャラクターを分身として活躍する「歌い手」

すとぷりとは?

現在、ネットで若い世代を中心に人気を集めている歌い手グループのすとぷり。クール系・やんちゃ系・弟系といった個性豊かなメンバーが揃っており、昨今は若い女の子だけでなく、大人の女性や男性など幅広い層の人々からも注目を集めつつある。

歌い手といえば基本顔出しをしないことで知られており、すとぷりもイベント以外では上の動画のように普段は顔を隠した状態で活動をしている。

ネットではキャラクターが分身として活躍!

そこで活躍するのが・・・


出典:youtube.com

上のような、メンバーをキャラクター化したイメージイラストである。

※上段左からさとみななもりジェル、下段左からるぅところん莉犬くん

各メンバーのメンバーカラーを基調とした髪の毛や衣装で新規ファンにも非常にわかりやすい見た目、そして何よりどのメンバーもとても可愛いアレンジが施されており(実際は全員とても端正な顔立ちであることが有名です)、ネット活動の際は彼らがメンバー達の分身として活躍中。

メインとしているのがネットでの活動であるため、どちらかというと、実写よりもイラストのほうが本体という印象が強いというファンも少なくないのではないだろうか。

すとぷりの二次制作イラストがハイレベル!


出典:www.irasutoya.com

すとぷりのファンは性質上イラストを得意とするファンが非常に多く、SNSやイラストサイトで、すとぷりのメンバー達を描いたイラストが大量に投稿されている。

どのイラストも非常にハイクオリティで、ファンの間で有名なすとぷり絵師さんは数多く存在するという。

また、イラストをフリー素材として公開している絵師さんも多く、それらをSNSやLINEのアイコン・ヘッダーとしても使用することができるため、イラストを描くことができないファンやアナログ機器でデジタルイラストを描くことのできないファンの間で重宝されているようだ。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年11月25日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz