• NEWS
  • 2019.02.25

すしらーめんりくが海外で大人気!?国外から支持を受ける理由とは

すしらーめんりく 海外に視野を向けたグローバルなYouTuberへ


出典:Twitter.com

日本国内だけでなく、海外からも注目されるチャンネルとなった「すしらーめんりく」。

動画内容は今までと変わらないものの現在は海外需要のことも考え、動画以外の細かな点で様々なグローバル化計画が進行中だ。

チャンネル名を英語表記に変更!


出典:YouTube.com

まずはチャンネル名。

これまでは「すしらーめん《りく》」という日本語表記のチャンネル名だったが、海外ファンから「チャンネル名が読み書きできないため検索ができない」という意見・要望が多くあり、外国人でも容易に検索ができるよう「SUSHI RAMEN【Riku】」に変更されたという。

寿司もラーメンも外国で親しまれている食べ物であるため、インパクトも絶大。

高校生の頃に投稿した質問コーナーの動画で「外人も『wow!すしらーめん!』ってなってくれるはず」と名前の由来について語っていたのだが、まさかそれが3年後に現実のことになるとは夢にも思っていなかっただろう。

9カ国語の字幕を追加!


出典:YouTube.com

また、現在すしらーめんりくの動画は英語やポルトガル語など、9カ国語の字幕を追加。

同じく海外から人気のある大食いYouTuberである木下ゆうかでさえ字幕は3ヶ国語しか用意をしていないことからも、すしらーめんりくの動画がどれだけの国の人々から注目をされているかということがお分かりいただけるだろう。

チャンネル名が英語表記になり、字幕も加えられ更に外国人が気軽に視聴できるようになったすしらーめんりくのチャンネル。

今後も更に登録者が増え、現在よりも更にグローバルなチャンネルに進化していくことに期待が高まりそうだ。

 

まとめ

今回は、すしらーめんりくの海外からの人気についてご紹介したがいかがだっただろうか。

日本のYouTuberはどうしても動画内容がガラパゴス化してしまうため、海外需要からは外れがちである印象にある。

決して「外国人を打ち負かしたい」という気持ちがあるわけではないが、彼には是非とも言葉の壁を越えて楽しめる「実験」という動画ジャンルを活かし「日本人代表YouTuber」として、世界中で活躍してくれることに期待したいところである。

 

↓↓その他、すしらーめんりくに関する情報は以下のリンクから↓↓

すしらーめんりく

すしらーめんりくの家は金持ち?家を破壊しても怒らない家族がすごい

 

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。