この記事の動画:
水溜りボンド
水溜り 元ぼくりり参戦で猿カンタのデビュー曲とMV完成!?

水溜りボンドをみる コメントを投稿

水溜り 元ぼくりり参戦で猿カンタのデビュー曲とMV完成!?

2019年06月07日、水溜りボンドが「新メンバーが入ることになりました」を公開。

元ぼくりりが参戦した猿カンタの楽曲作り&YP参戦でのMV作りが視聴者の間で話題に。

水溜り 元ぼくりり参戦で猿カンタのデビュー曲作り!?

以前「相方が猿になっちゃうドッキリ」でカンタとキイチが扮した猿。猿はそれ以降1000万再生突破した動画につき登場しており、視聴者からも人気のキャラクターとなっていた。

今回の動画「新メンバーが入ることになりました」では、トミーが猿(カンタ)に『たなか(元ぼくりり)が猿の曲を楽曲提供してくれた』ことを発表。猿とたなかのコラボが決定した瞬間である。

引用:https://youtu.be/8G6HrIqnm5E

更に数日後、トミーは水溜りボンドとして、カンタに猿の曲のMV撮影を依頼。カンタは同い年のMV監督としてYPを召喚しタッグを組み、才能をフル活用して猿のMVを作成することになったのだ。

動画では、YPとMVの構想を話す様子や、元ぼくりりを交えたレコーディング風景などが収録されており、最後にはMVの予告編もしっかり挟んであるぞ。

元ぼくりり×猿カンタのコラボに対する視聴者の反応は?

今回のコラボや楽曲などの作成に対し、視聴者からは「てかたなかことぼくりりが楽曲提供という形でまた歌に関わってくれて嬉しい!!!!!!!!」「天才✖️天才…元ぼくりりとのコラボとか夢すぎて眠れないですぅ…😇😇」「1日たって冷静に考えてみると、たなかさん楽曲提供ってヤバすぎる。。凄いね。。」と、多数の驚き&歓喜の声が寄せられていた。

また、カンタの歌声の魅力や、ぼくりりの才能、トミーのプロデュース力に対してのコメントなども多く寄せられているぞ。

元ぼくりりとYP参戦の曲やMVとは?猿カンタの歌声が話題に

MV作りでは映像仲間としてYP参戦!猿のMVの構想とは?

引用:https://youtu.be/8G6HrIqnm5E

今回猿のMVを作るにあたってカンタが映像仲間として召喚した助っ人は、MIYAVI・KREVA・三浦大知などのMVも手掛けた若手MV監督『YP』だった。カンタとは同い年で、2年ほどの付き合いになるという。

「猿がカッコいい方がいいんじゃない?」「猿にダンスさせたい」という構想を話し、なんと踊りが天才的とも呼ばれた米津玄師を模して、猿にコンテンポラリーダンスをさせるため、1週間コンテンポラリーダンスを習うことに。

良い映像を届けたい、その一心で2人が手掛けたMVは一体どんなものになったのだろうか。ちなみに撮影場所はロケットサイダーと同じ場所なんだとか。

遂に猿の曲をレコーディング!元ぼくりりが猿の歌声を絶賛!?

引用:https://youtu.be/8G6HrIqnm5E

そして遂に始まったレコーディング。「最近加減が出来ない」らしいたなか(元ぼくりり)が作った猿の曲は、聴いているだけでも分かる、中々に難しい音程の曲だった。

そんな難しい曲なのにもかかわらず、曲の雰囲気や音程などをしっかり掴み、たなかが脳内で思い描いていたような歌声を魅せていく猿カンタの姿を見たたなかは「飲み込みが早すぎてめちゃめちゃいいで」「全てを解りすぎてる」と絶賛。

トミーも「今まで見たお前の中で(見た目)一番ダサいけど、声一番かっこいいよ」とべた褒めするほどで、もちろん視聴者からも大絶賛だった。

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2019年6月13日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz