ゆん テレビ出演で増えたアンチに対応「自分らしく」

芸能事務所「太田プロ」に所属してからテレビ出演のオファーが増えたヴァンゆんチャンネルのゆん。

彼女のテレビでの活躍を喜ぶファンが多い一方、これまで主にYouTuberとして活動をしていた彼女のテレビ進出について「YouTuberのくせに・・・」といったアンチコメントも寄せられているそうなのだ。

それに対し、ゆんがTwitterで発言したつぶやきが現在注目を集めており「自分らしく」まっすぐ前を見つめ活動を続ける彼女にファンからは応援の声が送られている。

ゆん テレビ出演に批判の声

2019年9月、大手芸能事務所である太田プロへ移籍した人気コンビYouTuberの「ヴァンゆん」。移籍後は続々とテレビ出演の仕事が舞い込み、10月8日にはTBS「この差って何ですか?SP」にゆんがゲスト出演し、ファンから大きな反響を呼ぶこととなった。

►ゆん テレビ初出演の詳細はコチラ:ヴァンゆん 移籍後初のテレビ出演『この差って何ですか?SP』

ファンからは「おめでとう!」「テレビでもゆんちゃんの活躍が見れて嬉しい」など彼女のテレビ出演を喜ぶ声は多い。

しかし、YouTuberのテレビ進出は予てから「でしゃばり行為」とみなす視聴者も多く「元々ネット出身のYouTuberのくせに」「中途半端な気持ちで(芸能界へ)片足突っ込むな」と、少なからず批判の声も挙がっているそうなのだ。

「自分は自分らしく」信念曲げぬ思い語る

そんな心無い声に対し、ゆんはTwitterにて「自分は自分らしく。」「厳しい世界でも少しずつ認めてもらえるように。素直に頑張ります。」と、アンチを刺激せず且つこれからも周りに流されず、信念を曲げずに活動を続けていくことを宣言するツイートを投稿した。

加えて、いつも応援してくれるファンに対する感謝のメッセージも同時に投稿し、ファンからは「その何倍も何十倍も応援している人がいるから!」「ありのままのゆんちゃんでいいんだよ!」など、応援のコメントが多数寄せられることとなった。

人気YouTuberからも応援メッセージ「芸能人も最初は素人」

また、ファンだけでなく彼女と同じくYouTubeで活躍する人気YouTuber達からも応援のメッセージが送られている。

予てから彼女と交友関係のある歩乃華からは「ゆんの好きなようにテレビのお仕事頑張れ❤」と、ゆんの夢を後押しする力強い応援が。

そしてウマヅラビデオのべーこんからは「芸能人も最初は素人です👍👍」と、短文ながらも思いのこもった励ましの声が。

 

現在「YouTuber」と「芸能人」という垣根が少しずつなくなり「テレビは芸能人だけが出演するもの」「YouTubeは素人(YouTuber)だけが出演するもの」というこれまでの常識が崩れ始めている。

そのことについて「素人と芸能人の線引が曖昧になるのはちょっと・・・」と賛同できない声もあるが、これからは「芸能人・素人関係なく誰もがスターになれる時代」へと突入しつつあるため、今後は否定派の人々も新たな常識を受け入れなければい時代が近づいているのかもしれない。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
1 ---------
投稿日:2019年10月10日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
ゆうな
ゆうな
2019年10月14日 7:55 PM

かわよ

wpDiscuz