はじめしゃちょーの出身大学は?実は将来〇〇になる予定だった!?【新規ファン向け】

今や、YouTubeを視聴しているユーザーならば誰もが名を知る大人気YouTuberの「はじめしゃちょー」。

大学在学中からYouTubeで動画活動をしていたはじめしゃちょーだが、実は在学時に母親と「動画活動は大学生の間だけ」という約束をしており、将来はきちんとした定職に就く予定であったという。

今回は、そんなはじめしゃちょーの通っていた大学について、そしてはじめしゃちょーが本当は就職するはずだった職業などについてご紹介していこう。

トップYouTuberの伝説は大学時代から始まった!

はじめしゃちょーがYouTubeで活動を開始したのは大学1年生、彼が18歳の時。

最初は思うように再生数が伸びることはなかったが、動画企画のアイディアの斬新さや破天荒な性格が、同世代の学生を中心に徐々に注目を集め始める。

そして、ソロ活動開始から約1年半後、日本トップのYouTuber事務所である「UUUM」に所属。

そこからはあれよあれよと言う間に登録者を獲得し2015年1月には登録者数が100万人に。

そして2016年3月には当時日本一だったヒカキンの登録者数を越え、活動を開始してからたったの4年で「無名の学生動画クリエイター」から「日本一のYouTuber」へと大成長を遂げたのであった。

はじめしゃちょーが通っていた大学は?

そんなはじめしゃちょーが動画活動の傍ら勉学に励んでいた大学は「静岡大学」。

静岡県内ではかなり優秀な大学のひとつであるため、はじめしゃちょーがメディアなどで紹介される際は「高学歴」と紹介されることも。

因みに、彼の弟も立命館大学卒であると言われており、兄弟揃ってかなり頭が良いということが知られている。

►はじめしゃちょーの弟ってどんな人?:はじめしゃちょー弟は立命館出身のエリート!?名前や素顔/就職先の噂についても!?

YouTubeは「大学時代限定」?マミーとの約束

現在も日本一のYouTuberとしてその名を轟かせているはじめしゃちょー。しかし、実は元々は母親(通称“マミー”)と「YouTubeは大学卒業まで」という約束の元活動をしていたのだという。

はじめしゃちょーが就くはずだった職業は?


出典:twitter.com

このエピソードについては、過去に週刊少年マガジンで読み切りとして掲載された「はじめしゃちょー物語」にて詳しく紹介されている。

実は、はじめしゃちょーはYouTuberではなく将来英語教師になる予定だったとのこと。

当時、まだYouTubeは「生きていくための手段」として確立していなかったため、大学卒業後は普通に就職することを考えていたのだという。

当時、イギリスへ語学留学をしていたのも英語教師になる勉強のため。

もし、はじめしゃちょーがYouTubeでの将来を捨て学校の先生になっていたら「面白い先生」として生徒たちから大人気になっていたに違いない。

しかし、現在のように日本中から注目されるような大スターになることはなかっただろう。

教育実習を蹴り「好きなことで、生きていく」はじめしゃちょーへ!

イギリス留学から帰国し、UUUMへの所属が決まったはじめしゃちょー。最初は「大学在学時限定」という約束でYouTube活動をしていたのだが、この頃からはじめしゃちょーの将来のビジョンは「YouTuber」としてのはじめしゃちょーへ・・・。

そんな中、UUUMからテレビCM出演のオファーが教育実習を控えたはじめしゃちょーの元へ舞い込んでくる。

そのCMがコチラ↓

YouTuberという職業が知名度を得るきっかけとなった「好きなことで、生きていく」のテレビCMである。

安定した将来を得るため教育実習を取るべきか、はたまた不安定でいつダメになるかがわからないYouTuberの道を取るべきか・・・。

悩み抜いた末、はじめしゃちょーはYouTuberとして生きていくことを決意。両親に土下座をして頼み込み、何とかYouTuberとして活動を続けていくことに同意してもらえたのだそうだ。

大学卒業後は、本格的なYouTuber生活へ・・・!


出典:twitter.com

そして、その後は皆さんもご存知の通り、はじめしゃちょーは誰もが知る人気YouTuberとして動画だけでなくテレビや雑誌・様々なメディアで活躍する大スターへ。

傍から見るときらびやかなスター街道まっしぐらという印象のはじめしゃちょーだが、実はYouTuberとして注目を浴びている裏側では様々な葛藤や苦労を乗り越えてきたという背景があったのだった。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年12月11日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz