• NEWS
  • 2020.01.10

てつや・そらちぃ出演「明日、キミのいない世界で」公開!映画の評価・反応を調査!【ネタバレなし】

2020年1月10日、アバンティーズのそらちぃ・東海オンエアのてつやが出演している映画「明日、キミのいない世界で(略称“明日キミ”)」が公開された。

既にツイッター上では映画を鑑賞してきたというファンからの感想ツイートが続々と寄せられており、反応は「感動した」「もう一度見に行きたい」など大評判!

今回は、まだ明日キミを見ていない方や、見に行こうか迷っているという方に向けて、映画へ寄せられているネットの反応・見どころなどをネタバレなしでご紹介していこう。

そらちぃ・てつや出演!「明日、キミのいない世界で」とは?

2019年末に公開が発表された同作。アバンティーズのリーダー そらちぃ・東海オンエアのリーダー てつやという非常に豪華な出演陣に加え、監督は彼らの所属するYouTuber事務所「UUUM」の動画クリエイター HiROKiが担当している。


出典:https://www.uuum.jp

携わっている人物の殆どがUUUMクリエイターということから「UUUMクリエイターが手掛ける映画」として宣伝が行われた同作。

上映発表時は「ついにYouTuberもここまで来たか・・・」と、彼らのファンだけでなく多くのYouTubeユーザーから注目を集めることとなった。

►映画のあらすじや発表当時のネットの反応:そらちぃ主演・てつや共演の映画「明日、キミのいない世界で」2020年1月10日公開決定!前売券購入方法や上映映画館などご紹介

そらちぃ・てつやの「本気」に注目せよ!


撮影中のワンシーン(出典:twitter.com)

元々動画ではコント・寸劇動画の投稿経験があり、予てから「演技派」と定評のあるそらちぃ・てつやが本気(マジ)で挑んだという超力作となっている「明日キミ」。

いつも動画ではおふざけ要素の強いひょうきんな2人だが、友情・恋愛がテーマの青春ストーリーで魅せる「動画では見ることのできない一面」は、明日キミ一番の注目ポイントであると言えよう。

挿入歌はそらちぃが別名義で書き下ろし!

また、同作にはそらちぃが「Buddy」名義で書き下ろした楽曲「moonlight」が挿入歌として採用されており、出演・スタッフだけでなく細部までUUUM所属のYouTuber達がこだわり抜いた作品となっている。

もちろん、そらちぃやてつやの迫真の演技・脚本にも要注目だが、それ以外にも様々な場面でYouTuber要素を感じる「ファンだからこそ分かる」ワンシーンがあるかも!?

どんなシーンで何が飛び出してくるか、細かい部分は映画を見てからのお楽しみ!隅から隅まで目が離せないので、上映中に一瞬もよそ見をしてしまわぬようご注意を・・・。

「明日、キミがいない世界で」鑑賞後の感想まとめ【ネタバレなし】

1月10日より全国のイオンシネマにて上映が始まった「明日キミ」。

既に鑑賞が終わったというファンからは続々と映画への感想がツイッターに寄せられており、ネット上で大きな盛り上がりを見せている。

演技・ストーリーともに◎!「感動した」「考えさせられた」

期待の声が多い中、一部からは「本職が俳優ではないので心配」と言われていたそらちぃ・てつやの演技力。

しかし、2人共高校生という多感な年頃の少年役を見事に演じきり「とても自然な演技」「迫真の演技」など称賛の声が!

そのため「演技が上手だったおかげで映画のストーリーに入り込むことができた」というファンはとても多く、映画にとって重要なストーリー部分についても「感動した」「考えさせられた」と、全体的に評価はかなり高いようだ。

↑「UUUM GOLF」のなみきも大絶賛!

また、ツイッターに寄せられている感想の殆どは、これから映画を見に行くファンのためにネタバレのない優しい仕様となっているので、これから映画を鑑賞する予定の方はもちろん、現在映画を見に行こうか迷っている方もぜひツイッターに寄せられている感想をご参考にしてみてはいかがだろうか。

明日キミの感想をツイッターで見る場合は#明日キミ」「#asukimi」「#明日キミのいない世界でのハッシュタグで検索を!

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。