この記事の動画:
登坂淳一の活字三昧
元NHKアナウンサーが朗読する「合法的トビ方ノススメ」がジワジワくる

登坂淳一の活字三昧をみる コメントを投稿

元NHKアナウンサーが朗読する「合法的トビ方ノススメ」がジワジワくる

元NHKアナウンサー登坂淳一のYouTubeチャンネル「登坂淳一の活字三昧」をご存知だろうか?

2020年1月8日に公開された「【読んでみた】Creepy Nuts 合法的トビ方ノススメ【元NHKアナウンサー 登坂淳一の活字三昧】【カバー】」など、楽曲の歌詞を淡々と朗読する「読んでみた」動画が、視聴者の間で話題となっている。

今回は話題になっている動画やチャンネルの概要、おすすめ動画についても紹介していこう。

元NHKアナウンサーの「合法的トビ方ノススメ」朗読が話題に

元NHKアナウンサーが朗読する「合法的トビ方ノススメ」がジワジワくる

2020年1月8日、元NHKアナウンサーのチャンネル『登坂淳一の活字三昧』にて、「【読んでみた】Creepy Nuts 合法的トビ方ノススメ【元NHKアナウンサー 登坂淳一の活字三昧】【カバー】」が公開された。

この動画は、元NHKアナウンサーである登坂淳一が、ニュースで聞いたことのあるアナウンサーの口調のまま、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) の「合法的トビ方ノススメ」という楽曲の歌詞を”朗読する”もの。

►朗読された元の楽曲はこちら:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 合法的トビ方ノススメ 【MV】 Clean Ver.

背景で曲が流れるわけでもなく、原曲のリズムに乗るわけでもなく、表情も変えずただ淡々といい声で、まるでニュース原稿を読むかのように歌詞を読み上げている。

引用:https://youtu.be/cZ05IZHod1Q

この楽曲の歌詞には、”アナウンサーが絶対言わなさそうな(テレビだとピー音が入りそうな)性的な単語”も入っているのだが、それを良い声で淡々と読んでいく動画内容が「じわじわ来る」「NHKじゃ絶対言えないから心底楽しんでそう」と、視聴者の間でかなり話題になっているのだ。

元NHKアナウンサーが歌詞を朗読!?「登坂淳一の活字三昧」とは

「登坂淳一の活字三昧」は、「麿(まろ)」という愛称で親しまれていた元NHKアナウンサーの登坂淳一が、NHKアナウンサーとして培ってきた「いい声」と「朗読能力」を新たな方向で活用しているチャンネルだ。

チャンネル名 登坂淳一の活字三昧 チャンネル登録者数 6.37万人
登坂淳一公式ページ(ホリプロ) https://www.horipro.co.jp/tosakajunichi/ ツイッター @tosakajunichi

2019年12月23日に「元NHKアナウンサーYouTube始めます【登坂淳一の活字三昧】」「なぜ急に白髪が増えたのかお答えします【登坂淳一の活字三昧】」を公開したのち、あらゆる歌詞やYouTubeのコミュニティガイドラインなどを、良い声で淡々と読んでいく『朗読動画』(『読んでみた』動画)がスタートしたのである。

現在のチャンネル登録者数は6.37万人だが、話題になっている動画は50万回以上再生されており、今後の伸びしろが期待されている。

クセになる!?登坂淳一の「読んでみた」動画を紹介!

シュールさがウケる!「SHO 薬物はやめろ」【読んでみた】

2020年1月6日に公開された「【読んでみた】SHO 薬物はやめろ【元NHKアナウンサー 登坂淳一の活字三昧】【カバー】」では、”ヤクブーツはやめろ”の歌詞が耳に残る、SHOの「薬物はやめろ」という楽曲を登坂淳一が朗読。

►朗読された元の楽曲はコチラ:SHO – 薬物はやめろ “ヤクブーツはやめろ”(OFFICIAL MUSIC VIDEO) Japanese HIP HOP

引用:https://youtu.be/0xMKLs-5ILA

「薬物をやめろ」「薬物を避けろ」といった、繰り返される歌詞の内容は至って真面目で、もちろん登坂淳一も真面目に読んでいる。

しかし、その光景のシュールさが「緊急避難の呼びかけみたい」「クセになる」「至極真っ当な内容の文章を読み上げているだけなのに何だこの破壊力は」と視聴者に好評なようだ。

英語の発音にも注目!「イマクニ? ポケモン言えるかな?」【読んでみた】

こちらは、2020年1月24日に公開された「【読んでみた】イマクニ? ポケモン言えるかな?【元NHKアナウンサー 登坂淳一の活字三昧】【カバー】」だ。

アニメ「ポケットモンスター」に出てくるポケモンの名前をリズムに乗せて歌っていく「ポケモン言えるかな?」という楽曲を、登坂淳一が朗読。

引用:https://youtu.be/T_zFQt-JKVk

視聴者からは「大地震が起きて、震度ごとに地域を言っているようにしか見えない。」「流石元NHKアナウンサー、英語の発音はかっこよすぎるwポケモンの朗読は辛そうやけど」「ポケモンの名前言い慣れてないのが可愛いw」と様々な感想が寄せられている。

ポケモンの名前を言い慣れていなさそうに読む様子や、視聴者が絶賛するほどの「英語の発音」にも是非注目してみてほしい。

再生回数50万回突破!「MAHO堂 おジャ魔女カーニバル!!」【読んでみた】

2020年1月15日に公開された「【読んでみた】MAHO堂 おジャ魔女カーニバル!!【元NHKアナウンサー 登坂淳一の活字三昧】【カバー】」では、アニメ「おジャ魔女どれみ」のエンディング曲で有名な「おジャ魔女カーニバル!!」を登坂淳一が朗読。

引用:https://youtu.be/x2c1hbD8pvc

「どっきりどっきりDONDON」「ピリカピリララ」といった、ポップな曲調に乗せるはずの歌詞を淡々と朗読していく登坂淳一。

「小学校の教科書に載ってる訳わかんない詩を先生が朗読してる感じがすごい」「そんな賢い声で”やな宿題は全部ゴミ箱に捨てちゃえ”とかwwwwwwww」「きっと毎日が日曜日を読む時に一気に顔が険しくなるの草」と要所要所で笑ってしまう視聴者が続出しているようだ。

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2020年1月29日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz