• NEWS
  • 2020.03.10

エガちゃんねる ついにYouTubeから金の盾を授与!!

YouTubeを開始して9日で登録者数100万人を達成したエガちゃんねる。それから約1カ月後、YouTubeから金の盾が届いた!この日、スタッフは急遽撮影をするために、Twitterでメッセージを募集して動画で紹介した。

YouTubeから授与された金の盾をエガちゃんねるにて公開

これが噂の金の盾

2020年3月6日エガちゃんねるは「【金の盾記念】みんなからのメッセージを読むぜ!」を投稿。スタッフから渡された荷物を開封した。

エガちゃんが取り出したのは、大きなYouTubeマークの付いた登録者数100万人突破記念の金の盾だった。

「やった」「噂は本当だったの?!」と喜ぶエガちゃんに、スタッフが「めちゃくちゃ指紋付いちゃいましたけど」と、金色に光るYouTubeマークに付いた汚れを指摘する和やかな場面を見せた。

頭おかしいやつらラスベガスの人口を超える!

金の盾に同封されていた手紙には、「あなたのチャンネル登録者数は、バンクーバーやベネチアの人口を超え、ラスベガスの人口さえも超えています」という独特な表現が…そして画面には「頭おかしいやつらラスベガスの人口を超える!」との文字が出た。

エガちゃんは、自分の視聴者のことを愛情込めて「頭おかしいやつら」と呼ぶ。エガちゃんねるは、そんな「頭おかしいやつら」に支えられている愛が溢れるチャンネルなのだ。

みんなからのメッセージを読むぜ!

この動画の撮影のために、スタッフは急遽Twitterでメッセージを募集。エガちゃんへのエールや感謝の言葉、質問などが寄せられた。

質問にテンポよく返すエガちゃんだったが、普通の応援メッセージには「普通じゃねぇか」と一言。「エガちゃん=クリーンな人、裏切らない人=応援したい人」という褒め言葉に対しては「俺を潰す気か!」

そんなエガちゃんの照れ屋な面も、スタッフやファンから愛されているのだ。

エガちゃんとYouTubeは相性抜群

YouTubeでは、やりたいことが出来る

「ぷっすま」「めちゃイケ」が終了して暴れる場所を失ったエガちゃん。

「初めて出たテレビは?」という質問に「パープリン大学」「第1回目でスポンサーの前で裸で陰毛に火をつけてクビになった」というエピソードを披露したが、更に厳しくなっているテレビの規制に、エガちゃんの芸風は合わない。

しかし、やりたいことが出来るYouTubeは、エガちゃんとの相性が良いようだ。

3回連続で広告審査に落ちたが、それも伝説

自由と言われるYouTubeへ参入した初回の動画で、本人が疑問に感じたのは乳首に貼られたテープ。テレビではOKだが、YouTubeではBANの対象だ。納得いかず、勢いよくテープを剥がしたのだが、編集の力で自主BANをしてセーフに。結局エガちゃんが折れてテープを貼り直した。

しかし、内容は妥協せずに攻めたエガちゃん。BANされなかったものの、投稿した動画3本が広告審査に落ちるという伝説を残した。

チャンネル登録者数は1日で12万人、9日で100万人

YouTubeでほかの人がやらないような動画を作るのは、エガちゃんがYouTubeを始めた時点で想像できることだが、エガちゃんねるの驚くべき伝説は、登録者数の増え方だ。

1日で12万人、たった9日で100万人に到達したという快挙!本田翼の18日を押さえ、嵐の28時間に次ぐ第2位の記録になったのだ。

テレビで嫌われキャラだったエガちゃんは、実はYouTube向きだったことが証明された。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴10年ほどです。好きなユーチューバーは、はじめしゃちょー、まいぜんシスターズ、はじめしゃちょーの畑など。趣味は、カード作り(ペーパークラフト)です。