• NEWS
  • 2020.03.11

UUUMが新サービスをリリース! 音声配信ソーシャルアプリ「REC.」

2020年3月6日、UUUM株式会社が、“声とであう 声でつながる”音声配信アプリ「REC.」の本格スタートを発表した。

今回は「REC.」本格スタートについてはもちろん、アプリの内容や現在参加中・参加予定の配信者も紹介していく。

UUUMが新サービス「REC.」を本格スタート!

2020年3月6日、UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:鎌田 和樹、以下UUUM)が、“声とであう 声でつながる”音声配信アプリ「REC.」の本格スタートを発表した。

UUUMは今回本格サービスインした「REC.」を通じて、誰でも気軽に投稿できるUGCプラットフォームの実現を目指すという。

►「REC.」WEBサイト:https://rec.audio

►「REC.」ツイッター:@rec_uuum

音声配信アプリ「REC.」とは?音声コンテンツの特長も

“声とであう 声でつながる”音声配信ソーシャルアプリ「REC.」

引用:UUUM

今回本格的にスタートしたUUUM株式会社の音声アプリ「REC.」は、誰でも簡単な操作で配信者として音声を録音・配信できる。

また、リスナーとして配信されている音声コンテンツを楽しむことはもちろん、興味のある音声コンテンツをフォローすることや、コミュニケーションも可能

音声コンテンツならではの気軽さで、幅広く楽しめるアプリなのだ。

今後「配信をマネタイズできるシステム」の実装も予定しており、”誰でも活躍できるUGCプラットフォーム”への成長を目指しているとのこと。

引用:UUUM

タイトル REC.
配信 AppStore、GooglePlay
利用料金 基本料金無料
ダウンロードURL [Android] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.uuum.rec&hl
[iOS] https://apps.apple.com/app/id1480623780

音声コンテンツならではの特長は「”ながら時間”の活用」と「気軽さ」

引用:UUUM

今回本格的にスタートした「REC.」は、YouTubeのように映像コンテンツの配信・視聴ではなく、音声コンテンツを配信したり聞いたりするサービスだ。

音声コンテンツは、

・リスナーが「何かの作業をしながら」聴くことができる

”ながら時間”を活用して楽しめる

・配信者も服装やメイクを気にせず隙間時間を使って配信できる

気軽にコンテンツを制作・配信できる

という特長を背景に、現在海外でも市場が拡大しているようで、今後国内でもさらに注目を集めるのではないかと考えられている。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。