• NEWS
  • 2020.04.06

DaiGo 某週刊誌の嘘つき記者に訴訟宣言

この記事の動画:
メンタリスト DaiGo
DaiGo 某週刊誌の嘘つき記者に訴訟宣言

メンタリスト DaiGoをみる コメントを投稿

2020年4月5日メンタリストDaiGoが「【訴えます】また週刊誌にデマを書かれました」を公開。DaiGoが伝えた内容とは全然違う内容を週刊誌に書かれ怒りをあらわにし話題になっている。

DaiGoは週刊誌の偽情報を書かれたと怒りながら報告。DaiGoはデマ記事のことを「事実を捻じ曲げたような解釈で記事を書き、名誉を毀損したと」説明。また今回で2回目とのことで、その記事を書いた記者を名指しで批難し、訴えるとコメント。

DaiGo 今回書かれたデマとは?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9nSg93ub3so

週刊誌に書かれたデマとは「マスク転売議員を批判したのに、マスク転売による小銭稼ぎを推奨していた」というもの。
そもそもDaiGoは転売は良しとしているも、その転売内容を「まだ価値を見出せていないもので、どこでも手に入るもの」と限定している。
綺麗な紅葉の葉っぱを料亭に売ったり、DaiGoのように知識を売ったりするのは元手が掛からないのでノーリスクで副業が出来ると過去の動画でも説明。

今回のマスク転売は「価値があるもので、どこでも入手できるものではない」とし転売推奨しているものとは全く異なるとコメント。
その記事を書いた記者に対して「潤沢に資金があるので優秀な弁護士を雇って、口座が空っぽになるまで搾り尽くす」と宣言もしている。

DaiGo 最近、週刊誌のデマが話題に「宮迫米買い溜め騒動」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9nSg93ub3so

DaiGoは「宮迫米買い溜め騒動」にも触れていた。宮迫は、週刊誌に買い占めになるのか、その記事の意図を電話で確認している。
「大学生の子供がいる家庭が8キロ分のお米を購入したことは買い占めになる」と週刊誌の人は断言。しかし通常通りの買い物だと感じた人の方が多く、最近週刊誌はデマ情報が話題になっているようだ。また購入したお米も高級米ではなく、どこでも購入できる普通のお米であると説明。
DaiGoも宮迫も裏付けや確認もしないでデマの情報ばかり掲載していると警鐘を鳴らした。

DaiGoが本当に訴えるのか今後の行方に注目していきたい。

↓もっとYouTuberの記事を読みたい方はこちら↓

メンタリストDaiGo チャンネル登録者数200万人突破! 新メンバーを発表「猫のぴこ」

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

初めまして。野田ちとです。 YouTube歴は10年、好きなYouTuberはヒカキンと水溜りボンドです。 YouTubeが「ようつべ」と言われていた時からYouTubeは見ていましたが、ニコニコを見たりとアニメを見たりと遠ざかった時がありました。 子供がヒカキンにハマってからは、私も一緒に見るようになりました。今では家族みんなで見ています。