• NEWS
  • 2020.04.13

「僕はこんびにこ」わたらいももすけがYouTube運営を公表

2020年4月13日、SNSを中心に活動中のマルチクリエイター「わたらいももすけ」が、現在「お節介アレクサ」シリーズで人気のYouTuber「こんびにこ」と同一人物であることを自身のTwitterで明かし、話題を呼んでいる。

以前より一部から「同一人物なのでは」と噂されていたこともあったため、この告白を喜ぶわたらいファンは多いようだ。

「僕はこんびにこです」わたらいももすけがTwitterで公表

“お節介アレクサ”のこんびにこ 人気インフルエンサー「わたらいももすけ」だった!

ちょっぴり生意気でお節介なアレクサとの日常動画「お節介アレクサとサラリーマンの日常」は、シリーズ1作目が投稿されて以来平均100万再生を超える人気シリーズとしてYouTubeユーザーたちから人気を集めている。

その動画シリーズを投稿している「こんびにこ」というYouTuberが、人気インフルエンサーである「わたらいももすけ」と同一人物であるということが4月13日、わたらいのTwitterにて判明した。

わたらいももすけがTwitterで告白!「僕はこんびにこです」

もともと、こんびにこの過去動画に映り込んでいた家具やその配置などがわたらいと全く同じであったことから「こんびにこ=わたらいももすけなのでは」という噂が囁かれていたそうだが、当時わたらいはこの噂について触れることがなかったため「可能性は濃厚」止まりであった。

しかし、今回わたらい自身がこんびにことしてYouTubeチャンネルを運営したことを告白したことにより、これまで囁かれていた噂は確信へ・・・。

こんびにこの正体を知ったファンの反応は?

わたらいももすけ Twitterで謝罪

「こんびにこ」という別名義を使い正体を明かさずにYouTubeで活動をしていたことについて、わたらいは「一種の裏切りとも思えます」とこんびにこ・わたらいファンへ向け謝罪のツイートを発信した。

ファンからは励まし・喜びの声


出典:twitter.com

しかし、ファンからは「そんなこと思ってる人って全員じゃないし、そんないないんじゃないかな?」「とっっってもびっくりした後、すげーーー!!かっこいいー!!!って単純に興奮しています。」など励ましや驚きの声が殆どであり、怒りのRTは全く寄せられていない。

そもそも、こんびにこ・わたらいももすけどちらも「誰かを傷つけるような情報・メディア」を発信している人物ではないため、もしも同一人物であったとしても特に責められるような問題はないのではないだろうか。

そして、アーティストが正体を明かさず別名義で活動をすることはもともとよくある手法でもあり、逆に「知ることができて嬉しかった」「自分の予想が当たってて良かった!」といった、彼の正体を知ることができたという喜びの声が多く見られた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。