• NEWS
  • 2020.04.16

水溜りボンドがアフレコに挑戦!自身の漫画動画を紹介

この記事の動画:
水溜りボンド
水溜りボンドがアフレコに挑戦!自身の漫画動画を紹介

水溜りボンドをみる コメントを投稿

2020年4月14日、二人組YouTuberの水溜りボンドが「【漫画】YouTubeに載っていた水溜りボンドの経歴&軌跡が変だったww」を公開。二人が作った漫画が凄いと話題になっている。

水溜りボンドの紹介漫画がYouTubeに2件アップされていることに気づいたカンタとトミー。二人でその動画を見ながら相違点や一致点をコメント。少し違うと感じたトミーとカンタは自身で水溜りボンドの紹介漫画を作成することにした。

水溜りボンド YouTube漫画動画を企画「思っていたのとは違う」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SP16v-BKGFo

トミーとカンタは水溜りボンドの紹介漫画を見ながら「よく出来ている。凄い」と言いながらもどこか少し違うところがあると指摘。
そこでお互いに絵を3枚ずつ書き合って計6枚の水溜りボンドの紹介漫画をつくることに。初めてのアフレコにも挑戦。
完成した漫画に「俺ららしい」と満足のいき漫画が出来たと評価している。

水溜りボンド「素直に俺ららしい」動画が完成

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SP16v-BKGFo

動画を見た視聴者からは
「『いつからかあの日見た夢のその先を歩いています。』
ケラケラ笑ってみてたのにあのときのあれがフラッシュバックしてブワっとギュッとなりました」
「発想がトミーすぎる、。幕張を思い出した。
2人が一緒にいる限り夢は終わらないんですね!」
「2人の自作漫画のところから笑いが止まらなかった😂
本当に久しぶりに大笑いしました!素敵な動画をありがとうございます(*´ω`*)」
などのコメントが寄せられた。

成長を続けていく水溜りボンドの今後にも期待したい。

↓もっとYouTuberの記事を読みたい方はこちら↓

水溜りボンド トミーからカンタへの仰天誕プレとは?

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

初めまして。野田ちとです。 YouTube歴は10年、好きなYouTuberはヒカキンと水溜りボンドです。 YouTubeが「ようつべ」と言われていた時からYouTubeは見ていましたが、ニコニコを見たりとアニメを見たりと遠ざかった時がありました。 子供がヒカキンにハマってからは、私も一緒に見るようになりました。今では家族みんなで見ています。