• NEWS
  • 2020.04.22

セルフでTikTokの広告配信が可能に!「TikTok Adsオンラインアカウント」開始

これまで大手企業を対象にオンラインでの広告配信を行ってきた「TikTok Ads」が、オンラインアカウント開設から広告配信までセルフで実施することができる「TikTok Adsオンラインアカウント」を実施。

2019年12月からの試験運用を経て、2020年4月22日より本格的なサービスを開始したことを発表した。

中小企業がセルフで広告配信が可能に「TikTok Adsオンラインアカウント」

TikTok Adsオンラインアカウントとは

「TikTokAdsオンラインアカウント」とは、TikTok・BuzzVideoをはじめとする同社メディア及び、Pangleを介した多数のアプリへの広告配信をオンライン上で実施できるセルフサービスの広告配信プラットフォーム。

従来のサービス「TikTok Ads」の場合、これまではアカウントの発行まで

契約書を締結→会社情報を登録→アカウントを発行

という手順をオフラインで踏む必要があったが、此度サービスを開始した「TikTok Adsオンラインアカウント」では以上の手順を全てオンライン上で済ませることが可能になったという(アカウント開設から広告の配信開始までに掛かる日数は最短で1日)。

難しい操作は不要!オンライン上で簡単に設定&広告作成!


TikTok Adsオンラインアカウント 操作画面

TikTok Adsオンラインアカウントは、主に中小・ベンチャー企業・地方企業・中小代理店・中小App Publisher(主にゲームジャンル)を対象としたサービス。

サービスは全てセルフで利用することができ、広告配信するクリエイティブ素材もオンライン上に簡単に制作することが可能。

アカウント作成も管理画面の遷移に沿って設定するだけという簡単な操作で完了させることができるそうなので、オンラインサービスに慣れていない方でも無理なくスムーズに同サービスを利用することができる。

TikTok Adsオンラインアカウントのサービス概要

目標値を設定するだけの簡単設定!


出典:www.irasutoya.com

広告を配信する際の設定は、CPC(クリック単価)CPA(顧客獲得単価)などの目標値を設定するだけでOK。

それに応じてシステムが広告主のサービスと広告の目的(ウェブサイト誘導・アプリインストール・商品購入など)に合わせて最適化し、広告配信を行ってくれるという。

まずは少額からのお試しも可


出典:www.irasutoya.com

予算・目標単価については、実績に合わせていつでも変更が可能とのこと。

少額からでもお試しも可能とのことなので、初めて広告を配信するという企業・低予算で広告配信を行いたい企業にもおすすめだ。

ターゲットを絞った広告配信も


出典:www.irasutoya.com

また、TikTok Adsオンラインアカウント年齢や性別の設定はもちろんエリアなど細かな指定が可能。

ターゲットを絞り広告を配信することにより費用対効果が高まることに期待できるため、特に年齢層や性別などのターゲットがはっきりと別れているゲームアプリの広告では、より良い効果を発揮してくれることだろう。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。