• NEWS
  • 2020.05.29

けみお ヘイトコメントに対する持論を述べる

この記事の動画:
kemio
けみお ヘイトコメントに対する持論を述べる

kemioをみる コメントを投稿

2020年5月28日、モデル・タレントとしても有名なkemioが「SNSと生きるウチら」を公開。kemioがヘイトコメントについて持論を語り話題になっている。

最近ヘイトコメントやアンチコメントが話題になる事も多く、著名人達も誹謗中傷コメントについて意見を述べている。そんな中kemioも自身の考えを動画で述べた。その全てが共感でき、動画にしてくれて良かったとの声も続出している。

けみお 心ないコメントについて持論を述べる

出典:kemio

ケミオは「SNSでのヘイトコメントは誰でも簡単に出来る。頭使わないから」と言いながら、SNSが広がり続ける限りその行為もなくならないと語った。
またその行為があるのなら「助けてほしいとか、辞めてほしいという声を上げることは続けるべきだと思う」と説明。他にも「メンタルヘルス」が大事で常にポジティブでいる必要はなく、辛くなったり泣きたい時には泣いたほう良いとも語っている。

けみお 共感の声も「今日も共感できる内容でした」

出典:kemio

動画を見た視聴者からは
「言葉だけで見た方が相手の感情も顔もわからないから尚更怖い。だからSNSは怖い」
「こんな簡単な言葉で
済ましたらダメですけど
「本当にその通り」すぎます。」
「KEMIOは伝わらないかもしれないけどーとか言うけど、KEMIOの言葉は言葉じゃなくて心で理解できるよ」
などのコメントが寄せられた。

kemioの今後の動画にも期待したい。

↓もっとYouTuberの記事をみたい方はこちら↓

kemio語が爆誕「腹が減っては自粛ができぬ」

(アイキャッチ画像引用元:kemio twitter

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

初めまして。野田ちとです。 YouTube歴は10年、好きなYouTuberはヒカキンと水溜りボンドです。 YouTubeが「ようつべ」と言われていた時からYouTubeは見ていましたが、ニコニコを見たりとアニメを見たりと遠ざかった時がありました。 子供がヒカキンにハマってからは、私も一緒に見るようになりました。今では家族みんなで見ています。