• NEWS
  • 2020.06.10

毎週キングコングが復活「お久しぶりです」

この記事の動画:
毎週キングコング
毎週キングコングが復活「お久しぶりです」

毎週キングコングをみる コメントを投稿

2020年6月7日、毎週キングコングが「【復活】色々あったのでハッキリ言わせてもらいます」を公開した。

それぞれがソロ配信を行っていたキングコングの2人が、緊急事態宣言の解除を受け、2人揃っての撮影を再開し、視聴者の間で話題になっている。

また、今回のトーク内では先日のカジサックの炎上についても触れられているようだ。

毎週キングコング 2人揃っての撮影復活!あの炎上について触れる

2020年6月7日、毎週キングコングが「【復活】色々あったのでハッキリ言わせてもらいます」を公開した。

お笑いコンビ「キングコング」の梶原と西野が毎週トークを配信するチャンネル「毎週キングコング」。

コロナウイルス感染拡大の影響を考え、毎週キングコングでは4月から、梶原・西野それぞれのソロ配信を行っていた。

そして今回、緊急事態宣言の解除を受け、2人揃っての撮影を再開したのだという。

久しぶりの撮影でテンションも高く、コンビ愛を感じることのできる2人のトークを最初から最後までじっくりご覧いただきたい。

また、動画前半では、カジサックの炎上~西野が消火した件についても触れられているぞ。

梶原が西野に感謝!?西野が消火したカジサックの炎上とは

西野がネタにしたカジサックの炎上とは?きっかけはあの生配信から

事の発端は、宮迫とヒカルのTVCM放送時の生配信から。

生配信の際にカジサックからスーパーチャットが届いたのをきっかけに、ヒカルから突然電話をかけられたカジサックが電話出演を果たした。

「闇営業問題」以降、宮迫とはコラボをしておらず、更に宮迫とか関わることが多くなったヒカルとのコラボも無くなっていたカジサック。

このタイミングで電話に出たこと、そして「いつかコラボしたい」という想いを話したこともあり、視聴者からも称賛の声が挙がっていた。

矛盾や言い訳ばかりのカジサックの発言に視聴者から批判が殺到し炎上

しかしその後、カジサックが自身のサブチャンネルで「【生配信】宮迫さんについてお話させて頂きます#StayHome」を配信。

電話出演について知っている視聴者からすれば、今後のコラボなどについての前向きな話をしてくれるのかと思いきや、経緯を話した後「やっぱり、まず宮迫さんと絡むのは蛍原さんではないのかなと思います」といった内容を並べ、宮迫とのYouTubeコラボ等について遠回しに否定。

もはや誰に向けて、そしてどの目線で言っているのか分からない、矛盾と言い訳の多い発言に視聴者からは批判が殺到し、炎上することとなってしまったのだ。

炎上している梶原に西野が手紙を書く「思っとけ」

そんな炎上を受け、西野亮廣が自身のチャンネルで「【感動】キンコン西野が梶原に贈った手紙「20年間ありがとう」」を公開。

今までも梶原の炎上をうまくネタにし、消火してきた西野はこの動画で、梶原に宛てて書いた手紙を読み上げた。

カジサックの炎上や視聴者からのコメントを取り上げながら「(炎上を聞いて)よだれが止まりません」「(宮迫と蛍原がまず絡むべき発言について)思っとけ。」「今回あなたがやられたことは”エンタメ”ではありません。”オバサン”です。」「カジサック…いや、オバサックさん」と、面白くしつつも核心を突いた言葉を入れ込む内容なので、ぜひご覧いただきたい。

毎週キングコング復活動画内で梶原が西野に感謝を述べる

出典 毎週キングコング

そんな炎上~消化の経緯があり、今回2人で撮影した毎週キングコングの動画内で、梶原が「いろいろありがとうございました」と、炎上をネタにしてくれた西野へ感謝を述べた。

それに対し西野は、梶原が炎上し西野がネタにして消化するという一連の流れがエンタメであることを語り、満面の笑みで「引き続きオバサックは続けてほしいし、やめてほしくない」「オバサックから思っとけまでがワンセット」と話した。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。