• NEWS
  • 2020.11.26

新人VTuber「障害」理由で事務所所属が白紙に

2020年11月24日、10月末から本格始動した新人VTuberのアスターが、事務所から勧誘されたことと自身の障害が理由でその話が白紙になったことをTwitterで告白し、ファンの間で話題になっている。

新人VTuberアスター 事務所から声がかかるも障害が理由で白紙に

2020年11月24日、10月末より本格始動したVTuber・アスターがTwitterで「VTuber企業(事務所)に勧誘されたこと」、そして面談の結果「障害が理由で話が白紙になったこと」を告白した。

YouTubeではApexのmontageを更新中!アスターの動画はコチラ↓

アメリカ発のVTuberが上陸!Nyanners(ニャンナーズ)やProjekt Melody(プロジェクト メロディ)など登場

「私のように障害を持っていても有名になれるんだと見せつけたい」

今回、自身の障害を理由に事務所から話を白紙にされてしまい、悔しい思いをしたアスターは「凄く悔しくて見返してやりたいんです・・私のように障害を持っていても有名になれるんだと見せつけたいです。」と強く前向きな意思を示した。

そんなアスターに対し、ファンやVTuber仲間からも暖かい声が続々と寄せられている。


ぜひ今後アスターには、どんどん活躍して有名になってほしい。

LogTubeの記事をもっと読みたい方はコチラ↓

佐久間ねむ・羽宮のあ等総勢32名のVTuberイベント「わくわく!VTuberひろば おんらいん Vol.3」が開催

(アイキャッチ画像出典:Aster Ch.

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴10年、好きなYouTuberは水溜りボンド・東海オンエア・QuizKnockです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな三児の母です。