• NEWS
  • 2020.12.27

レペゼン地球が解散 宣言通りYouTube上の全ての動画と楽曲を削除

2020年12月26日、レペゼン地球福岡PayPayドームで最後のライブを終え、ついに解散した。結成当初から、ドームでのライブだけを夢見て5年間活動してきたレペゼン地球。今回ついにその夢が叶い、グループは解散することとなった。それに伴い、今までYouTubeに投稿してきた全ての動画と楽曲が、DJ社長の手によって削除された。

レペゼン地球が福岡ドームでのライブを終え5年間の活動に終止符 全動画を削除

解散まで9日となった12月17日に、「解散したらYouTubeにある曲も動画も全部消そうと思う!」 と言っていた通り、福岡ドームでのライブを終え全ての動画と楽曲を削除したDJ社長

ファンからは「お願いだから もう一回このYouTubeの光景を見させてくれ…」「曲だけでも残して欲しかった 元気になる源無くなっちゃう」「Apple musicとかは残ると思ってたのにそっちでも消えてて移動中とかにレペゼンの曲聞けないのはほんとに辛い」などと悲しみの声が相次いだ。

レペゼン地球は「去年解散するはずだった」DJ社長が語る福岡ドーム解散ライブへの思いと解散理由

最後のライブに多くのYouTuberが集結

レペゼン地球最後のライブには、ヒカル、ヘラヘラ三銃士、てんちむ、EvisJapなど多くの人気YouTuberが訪れた。

惜しまれつつ解散したものの、解散前に「次の夢に向かっている」と語っていたDJ社長。レペゼン地球というグループではなくなったものの、これからも5人はきっと別のステージで、我々をワクワクさせ続けてくれるだろう。5年間全力で駆け抜け、たくさんの感動をくれた5人に、感謝と労いの気持ちを伝えたい。

【レペゼン地球】公式

(アイキャッチ画像引用元:レペゼン地球|Instagram

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

東海オンエアと夕闇が大好きな大学生。 趣味は国内旅行、映画鑑賞、読書、ライブに行くことです♡