• NEWS
  • 2021.01.27

ClubHouseが大流行!ぶんけいなどYouTuberも続々参戦

話題沸騰中の「ClubHouse」にYouTuberも続々と参戦。ClubHouseは2020年3月から始まった招待制のSNSで、音声版のTwitterとも呼ばれている。現段階ではiosのみで、日本語表示も出来ない。また、既に登録しているユーザーから招待を受ける必要があり、招待出来るのも2人までとなっている。

ClubHouseにぶんけいやきのこも参加

出典:kinoko.

日本でも参加する人が増えてきた「ClubHouse」。YouTuberのぶんけいやきのこもClubHouseを始めたことを自身のTwitterで報告している。声のみ投稿できる「ClubHouse」でぶんけいを初めとするYouTuberがどう活躍していくのか期待できるSNSとなっている。

ぶんけい ファッションブランド「meeme」立ち上げ 第1弾はセットアップやTシャツなど

ClubHouseとは 楽しみ方についても

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぶんけい(@bunkei.tk)がシェアした投稿

「ClubHouse」は音声版のTwitterとも言われているように、音声のみを投稿出来るSNSとなっている。日本語表示は対応していないが、簡単な操作性で誰でも楽しめる。ジャンルやテーマ別の「ロークルーム」が「ClubHouse」にはあり、その部屋に入室すると音声や、会話がすることができ、今最も注目されている新しいSNSだ。

ClubHouseでのYouTuberの活躍にも期待したい。

↓もっとYouTuberの記事をみたい方はこちら↓

はなお ぶんけい コラボで互いのブランド語る

アイキャッチ画像引用:ClubHouse

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

初めまして。野田ちとです。 YouTube歴は10年、好きなYouTuberはヒカキンと水溜りボンドです。 YouTubeが「ようつべ」と言われていた時からYouTubeは見ていましたが、ニコニコを見たりとアニメを見たりと遠ざかった時がありました。 子供がヒカキンにハマってからは、私も一緒に見るようになりました。今では家族みんなで見ています。