• NEWS
  • 2021.06.26

あやなん「自分の甘さを痛感」水ボンや関根りさ次々に謝罪するも炎上やまず

2021年6月25日、総勢約30名の人気YouTuberが緊急事態宣言の中、あやなんの誕生日パーティーを開催していたことが報じられた。次々に謝罪コメントを公表しているが、炎上がやむ気配はなさそうだ。

あやなん誕生会で大物YouTuberが泥酔 報道され大炎上


2021年6月18日22時頃、東京・恵比寿にある飲食店であやなんの誕生日会が開催された。 「よさこいバンキッシュ」のわきをと「エスポワール・トライブ」のけーすけが到着し、その後あやなんが続き、その後に古川優香も店に入り、それからも途絶えることはなく、YouTuberが入店していったという。

「コムドット」のやまととひゅーがは今年3月、「中町兄妹」や「アバンティーズ」らとともに10人ほどのマスクなし会食の様子をインスタグラムのストーリーに投稿して炎上したばかりで、2021年3月12日に『インフルエンサーとして自覚と配慮が足りなかったと思います 本当にごめんなさい』、『今後はより気持ちを引き締めて行動していきますので どうか今後も引き続きコムドットの応援をよろしくお願いします』と謝罪していた。

そんなコムドットのやまととひゅーが車から降りてきて、飲食店に入店。その途端、会場からは歓声が響いたという。その直後、AKB48の「涙サプライズ!」のイントロが流れて歌い終えると、主役のあやなんさんがスピーチをしたり、互いに名指しで酒を飲むように煽り合っていたという。深夜3時を回っても鳴り止むことはなく、YOASOBIの『怪物』や、BTSの『Dynamite』、修二と彰の『青春アミーゴ』が鳴り響いていたそうだ。緊急事態宣言中でこんなに騒がしいのは、初めて見ました、と近隣店舗関係者も語っている。

ここ数年は毎年行われていたようで、緊急事態宣言下でも中止や延期はしなかったとのこと。お店に集まったのは30人近いYouTuberとその関係者で、決まって一気飲みもある激しい飲み会になり、いつもどんちゃん騒ぎだという。

そのほか炎上についてもっと知りたい方はこちら

あやなんの炎上が止まらない!夜遊び/児童相談所/病気のポンス放置/YTFF/クリスマスパーティー/北海道/アポロゴムなど 炎上の理由をチェック!

参加していたYouTuber一覧と批判されている行為について

参加していたYouTuberは下記の通りである。

「しばなんチャンネル」あやなん 登録者数237万人
「水溜りボンド」トミー 登録者数415万人
「アバンティーズ」そらちぃ・ツリメ 登録者数147万人
関根りさ 登録者数141万人
古川優香 登録者数72万人
「ヘラヘラ三銃士」さおりん 登録者数113万人
ふくれな 登録者数179万人
まあたそ 登録者数196万人
歩乃華 登録者数57万人
「中町兄妹」中町綾・中町JP・ぴぐもん(マネジャー) 登録者数65万人
「コムドット」やまと・ひゅーが・ぼん(マネジャー) 登録者数205万人
「へきトラ劇場」へきほー・相馬トランジスタ 登録者数55万人
「よさこいバンキッシュ」わきを 登録者数42万人
「えびすじゃっぷ」フジ、森山、けす 登録者数46万人
「レイクレ」ともやん 登録者数83万人
「JJコンビ」ジロー、ジョージ 登録者数26万人
「おんばん」仲野温 登録者数13万人
「エスポワール・トライブ」島袋・けーすけ・ガチヤマ 登録者数64万人
「ボンボンTV」りっちゃん 登録者数217万人

影響力がかなりある有名YouTuberしかいないことがわかる。

今回問題になったのは、緊急事態宣言下の大人数での飲み会であったことはもちろん、そのマナーの悪さであった。店の前や横に複数人が溜まって、タバコを吸ってもいたといい、店の前の歩道は広くないため、通行人はタバコを手にもつ彼らを避けるように歩いていたという。また、男性2人は店の目の前の草むらに向い立ちションをしていたという目撃証言も。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz