桐崎栄二が軽犯罪法違反で逮捕!?事件の流れをまとめてみた!

お騒がせYouTuberとして多くのひと達から注目されていた桐崎栄二。何と今回はとうとう法律に触れる迷惑行為を行ってしまったため「逮捕必須」とも!?先日謝罪動画を投稿したが、果たして桐崎の運命は・・・?

逮捕された?と話題の桐崎栄二について簡単にご紹介!

桐崎栄二(きりざきえいじ)とは?

桐崎栄二は、ヒカキン・はじめしゃちょーなどの有名YouTuberが多く所属するMCN「UUUM」所属のYouTuberである。動画内容は父・妹・祖父母などを巻き込んだ「家族ネタ」が有名。UUUMホームページの紹介では「日常の出来事を桐崎栄二の世界観で刺激的に、おもしろおかしく表現した動画で人気を博す」と表記されているが、少し行き過ぎたパフォーマンスで悪い意味での話題に上がることが多い「お騒がせYouTuber」としても有名である。

桐崎栄二(きりざきえいじ)

過去にもトラブルで炎上経験あり!

過去に、バスの中で派手な動画撮影をしたことで視聴者に通報され、通っていた高校と裁判沙汰の話し合いになるなど、動画内容が少々過激であることからなにかとトラブルを巻き起こすこともしばしば・・・・。


※元動画は削除済み

今までの事件の殆どは法に触れないただの迷惑行為・度が過ぎた内容であったため炎上はするものの毎回必ず事態は収束していたのだが、今回ばかりは法に触れる事をしてしまったため、ただの「やっちまったな!」では済まされない事態へと・・・?

軽犯罪法違反で逮捕!?桐崎栄二が謝罪に至るまでの経緯

桐崎栄二が「指名手配」!?

事件は、2月末に投稿した「アンチから嫌がらせを受けている」という内容の動画から始まった。
現在、動画は削除されていて見ることはできないが、簡単に内容を説明すると

町内のいたるところ(電柱や近所の人の車のボンネット等)に自分の写真が印刷された「指名手配」と書かれたビラが貼られていた

というもの。


出典:YouTube.com(削除済み)

ここまでならいつもの「アンチによる嫌がらせ」で笑いを取れたのだが、そのビラが貼られていた「ある場所」が視聴者の間で問題視されることに・・・。

選挙掲示板にビラ!?まさかのニュース沙汰に!

その「ある場所」というのは、選挙の時に立候補者のポスターを貼り付けるための選挙掲示板。皆さんの中でも、幼い頃などにいたずら書きをしたり、目や鼻の穴に画鋲をさしてイタズラをした記憶がある方はいるだろうが、実は選挙掲示板に落書きや関係のない人物の写真を貼るなどのイタズラをすることは「公職選挙法違反」に当たるとのこと。


出典:YouTube.com(削除済み)

桐崎は元々敵を多く作ってしまう動画ばかり投稿していたため、瞬く間にネット中で話題となり何と最終的にはTVのニュースで報道される事態にまで発展してしまった。

動画は全て「自作自演」!大炎上事件へ・・・

ニュースで取材を受けることとなってしまった桐崎。そこで「動画は自作自演だった」という告白をしたことから更に大炎上。法に触れる過ちを犯してしまったことから「書類送検されるのでは」「逮捕されるのでは」とアンチ・ファンなど多くの視聴者の間で話題となることに。

動画はすぐに削除され、その日を境に更新がストップ。謝罪動画が投稿された4月21日までの約2ヶ月間、説明なしに突然活動を休止することとなった。

桐崎栄二が謝罪動画を投稿!逮捕は免れた??

謝罪動画にて、これからの活動についての説明も

4月21日、桐崎は謝罪動画を投稿。赤い髪の毛を真っ黒に染め、スーツ姿で動画に登場し、事件の説明、そして視聴者達に謝罪の意を述べた。

動画で語られた重要な部分を抜粋したものが以下である。

・ビラを貼ったのは選挙掲示板の空欄であったため、公職選挙法違反には当たらないと判断された

・電柱など、いろいろな場所にビラを貼る行為が軽犯罪法違反に当たるため、事情聴取を受けた

・現在、全ての調査・対応が終わり、今回は刑罰には問われないという結果で話が収まった

・視聴者を楽しませたいという思いから、行き過ぎたことをしてしまい反省している

・これからは動画投稿に対する姿勢を見直し、より良い動画作りができるよう頑張りたい

つまり、今回の事件で桐崎は逮捕や書類送検などされることなく「お咎め無し」で事件は収束したのだ。

恐らく、もしこれが事務所入りをしていない無所属のYouTuberが引き起こした事件ならば・・・・・

・・・これ以上あまり多くは語らないようにしておこう。

桐崎の謝罪に対する視聴者の反応は?

逮捕や引退の心配がなくなったことから、ファンからは「帰ってきてよかった」「また楽しい動画待ってます」などのおかえりツイートが投稿された。

思いの外「もう帰ってくるな」「犯罪者」といったアンチによる追撃は少なく、再炎上することはなく事件は現在ゆっくりと鎮火へ向かっている。今回の謝罪で桐崎の誠意が視聴者に伝わったのか、それとももう「いつものこと」として視聴者に受け入れられているのかはわからないが・・・。

桐崎栄二「逮捕騒動」まとめ

謝罪動画投稿後、再び桐崎は動画更新をストップ。
恐らく、事務所であるUUUMからゴーサインが出るまでは活動を自粛するよう言われているのではないだろうか。

4月27日、まさかの逮捕ネタで復活動画を投稿。もちろん低評価が一万を超えるというある意味「桐崎らしい」復活を遂げた。

桐崎は登録者200万人以上を抱える、日本人YouTuberの中でもトップクラスの人気を誇る人物であるためもう少し自分が多くの若者に影響を与える有名人であるということを自覚してもらいたい所である。

しかし、彼のことなのでまた忘れた頃に再び炎上することもあるだろう。その時はEDの歌の歌詞でもある「果敢ない壁にぶつかっても何度でも立ち上がる」精神で、これからも多くの視聴者を笑わせてくれるよう、今後の活躍に期待したい。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz