• NEWS
  • 2020.05.25

YouTubeニュース番組「プレスリリース24」が6月より配信

昨今、ネット放送局やYouTubeでのニュースチャンネルがより身近に情報を届けてくれる媒体となり、時には急上昇にランクインすることも。

今回はこれまでにない、プレスリリースに特化した生配信でのYouTubeニュース番組がスタートする事となった。今後どんな番組になっていくのだろうか、詳しく見ていきたい。

新しい形のニュース番組「プレスリリース24」とは?

記事もキャスターも募集中

『出典:PRTIMES

今回新しくスタートする「プレスリリース24」は、24時間以内に配信されたプレスリリースの中から、興味深い記事、トレンド記事、紹介依頼記事をピックアップし、ライブ配信のニュース形式で紹介するというYouTube番組。

CSTvというチャンネルから配信される番組となっているが、毎回の生配信中、視聴者とのチャットトークも可能となっており、BtoC向けに効率良く情報が届く仕組みとして注目だ。現在無料で紹介依頼記事の募集を行い、併せて配信キャスターの応募も随時受け付けている。

本来とは形を変えたプレスリリース

『出典:CSTv Twitter

YouTubeプレスリリースニュース番組「~リリース24時間以内のHOTな記事をご紹介!~」は、2020年6月1日(月)より開始予定と告知されていたが、チャンネルアカウントを覗くと既にテスト配信は公開されている模様。次回は5月25日19:00からと予告されている。

本来プレスリリースは企業から企業へのお知らせ記事がメインの役割。直接顧客に届ける事が目的となっているものではなかったが、今回はそれを可能とし、効果的なPR方法として打ち出されている。

実際ニュース記事の転載サイトでは、人気のある記事は多くアクセスされ、それ以外の記事は、埋もれてしまうために目に付くことは少ないという現状がある。しかしこの番組では、無料で、要望があった記事を優先的に紹介する形をとっていく。

これまでのニュース番組と何が違うの?

わかりやすい解説

『出典:News Chocostory Twitter

「プレスリリース24」の特徴として、まず一つ目はビジネス記事を、わかりやすく噛み砕いて解説してくれるという点。記事タイトル、配信企業、概要を番組内でご紹介していく。

なかなか文字ではスッと理解することが難しいような専門的な記事も、その要点をまとめてキャスターがBtoC向けに伝えてくれるという。ライブ配信で、視聴者とのチャットトークも可能となり、相互にコミュニケーションのあるインタラクティブな番組となっていく予定だ。

新鮮な情報は無料で

『出典:News Chocostory Twitter

次に注目なのが、リリース記事の無料紹介という点。番組内での記事紹介は完全に無料となり、依頼の先着順に、15分の番組枠内でキャスターが取り扱っていく。

そしてそこで紹介される情報は全て配信24時間以内の新鮮なもの。新着記事を文字から映像に変えよりわかりやすく視聴者に届けることで、埋もれてしまう可能性があった元プレスリリース記事の閲覧数増加にも繋がっていくことが期待される。

これらの3つの特徴(わかりやすい解説・無料紹介・24時間以内の情報)で視聴者目線の番組が作られていく。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz