• NEWS
  • 2018.02.28

カリスマYouTuberヒカキンの大人気マイクラ実況の秘密!

人気のマイクラ実況とは?

日本を代表とするYouTuberであるヒカキンさんは、毎日数多くの動画を投稿している。
その中でも、「HikakinGames」チャンネルのマインクラフト実況は、動画再生回数も桁違いと人気である。

その人気の秘密について調査してみた。

プロフィール

本名:開發 光

生年月日:1989年4月21日

出身:新潟県妙高市

血液型:O型

身長:174㎝

体重:68㎏

出身校:妙高市立妙高高原中学校、新潟県立新井高等学校

兄弟:兄でYouTuberのSEIKIN

HIKAKIN

これまでの経歴

ヒカキンさんは、東京に上京後は、スーパーの店員をしながらYouTubeにビートボックスの動画を投稿していた。

2010年に「Super Mario Beatbox」の動画で有名となる。さらに、CBSニュースのトップニュースに取り上げられるなどその動画の反響は大きかったのである。

「ヒカキン」という名前の由来は、学税時代にスキージャンプ競技を行っており、先輩から本名の「光」をもじってヒカキンと呼ばれたことがきっかけである。

その後、チャンネル登録者数はうなぎ登りになり、多くのメディアに取り上げられた。
2013年には、世界的ロックバンドエアロスミスと共演を果たし話題になったと言える。
この共演は、前日にエアロスミスのメンバーがヒカキンさんの動画を観て気に入り、出演オファーがあったのである。

ヒカキンさんは、「HikakinTV」「HikakinGames」「HikakinBlog」の3つのチャンネルを開設しており、その全チャンネルの合計登録者は約1130万人、合計再生回数は59億回に達している!

2013年6月にYouTuberの技術提供やショッピングサイトを扱う「UUUM」の最高顧問に就任した。

最近では、テレビや雑誌やCMに引っ張りだこの日本を代表するYouTuberと言える。

マイクラ実況の始まり

2014年11月8日に投稿された「ヒカキンのマイクラ実況 Part1 いきなりまさかの展開 !?」で初めてマインクラフト実況を始めたのである。

ヒカキンさんが初めてマインクラフトを始めたきっかけが、「ポケットエディション」だった。そこで、マインクラフトの魅力にはまり、視聴者からの要望で今回、PC版マインクラフトの実況をすることになったのである。

ヒカキンさん自身、PC版マインクラフトの実況をすることを楽しみにしていると言う。
まさに、視聴者とヒカキンさんが一体となって作りだす動画と言える。

火事連発でお宝消失

ヒカキンさんは、マイクラ実況の中で過去に何度か火事を起こしてしまい、家とこれまで集めたお宝を消失してしまうという事故が遭った。

さらに、2016年12月18日に投稿された動画でも、再び火事を起こしてしまい、森の館を燃やしてしまったのだ。
持ち物の中にバケツを持っていたが、それに気が付くのが遅れてしまい森の館は、消失してしまった。

2017年4月7日に投稿された動画では、ネザーゲートの村人たちを守るために家を作ろうとしていたのである。
しかし、誤ってマグマを掘り出してしまい、村人たちが燃えてしまうという事態になったのだ。
「わしは、殺人鬼や!」と嘆くヒカキンさんの姿が印象的である。

ネットの反応は?

ヒカキンさんのマインクラフト実況は、ネット上でも高い評価を得ている。

このように、ヒカキンさんが実況するPC版マインクラフトは、視聴者の期待を裏切らない、見ている者を大いに楽しませる動画となった。
ヒカキンさんはゲーム内でアクシデントに遭遇しても、それを笑いに変えられる才能の持ち主だ。
これからも、常に新しいことに挑戦し続けるヒカキンさんから目が離せない。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz