【インタビュー】人気YouTuberにとっての炎上とは?6面ステーションに聞いてみた【しもD遅刻】

2011年からYouTubeへの投稿をスタートさせ、メンバーの入れ替わりを経ながらも、人気YouTuberとして活躍している「6面ステーション」。

今回はそんな彼らに、どのように企画をしているのかや今後の活動のこと、炎上の裏側や動画投稿への想いを伺ってきました。

しもD不在の6面ステーションにインタビュー

ーー今日はよろしくお願いします!……あれ?しもDさんがいらっしゃらないみたいですけど、どうしました?

サカナギ:すみません。しもD、完全に寝坊しました。どうにかしてほしいですね。というか、そもそもこの予定を忘れている可能性もあります。

6面:それもあるかもしれない……。

ーーやらかしましたね。(笑)本人から何かコメントはありましたか?

サカナギ:しもDから起きてすぐに電話がきたんですけど、声が小さすぎて何言っているかわからなかったです。(笑)

6面:相当焦ってただろうね。

サカナギ:これまでに数回こういうことがあって、毎回「もう絶対にしないので!」と言っているので、かなりアイツ(しもD)の中で罪悪感が重なっていると思うんですよ。今日ものすごい顔でくるはずなので、入ってきた瞬間の顔を撮ってほしいですね。

6面:6面ステーション2人だけですが、ここまま進めてください!

サカナギ:(しもDは)大したこと言わないんで、大丈夫です。(笑)

ーー3人揃ってないのは残念ですけど、このまま進めますね。

 

動画のカラーは三者三様。それぞれのこだわりとは?

ーー6面ステーションは歴史が長いですよね。これまでたくさん動画を出してきていますけど、企画はどのように進めているのですか?

サカナギ:主に企画会議をしています。でも、企画した人が構成を考えて編集もするのが基本ですね。

 

ーーそれぞれに動画のカラーがあると思うんですが、企画段階で意識していることはありますか?

6面:1番面白いのが俺ですね。

サカナギ:違う違う。それは俺。

6面:(サカナギは)「計算された笑い」ね。

サカナギ:僕は「シュールなお笑い」を意識してますね。計算されたお笑いのある動画を作っています。

6面:僕は、サムネやタイトルだけで笑っちゃうような動画が好きですね。

サカナギ:それ以外のつまらないやつはアイツ(しもD)です。

6面:いないから何でも言える!!!

サカナギ:でもこれ言うと、しもD本気で落ち込むんですよ。(笑)

 

ーーしもDさん優しいから落ち込んじゃうんですね。(笑)

サカナギ:そうかもしれないです。動画のタイトルでいうと、「お姉ちゃんの部屋をすべて自分のグッズにしてみた」とかいうのは6面で、ドローンを使った変なドラマ調の動画とかは僕がやっている感じですね。

 

ーーお姉さん、びっくりしてましたよね。(6面グッズにすり替わっていて)

6面:昨日お姉ちゃんと一緒にU-FES行ってきました。

サカナギ:お姉ちゃん、YouTubeハマったの?!

6面:そうそう。仲いいんです。

 

LogTube編集部
LogTube編集部 LogTube編集部です。最新のYouTuber情報をお届けします! コメントいただけると嬉しいです☺︎
0 ---------
投稿日:2018年11月28日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz