NONSTYLE井上の「頑張らないゲームチャンネル」は後輩のためだった!?古川優香とのコラボ撮影現場に潜入インタビュー

2019年9月にコンビ芸人「NON STYLE」の井上裕介さんが開設したYouTubeチャンネル「NONSTYLE井上365」。

今回は、Twitterでも予告があった人気YouTuberの古川優香さん、タレントのAKIさんとのコラボ動画撮影現場にLogTube編集部が潜入!撮影の合間に、井上さん・古川さんからコラボのきっかけなど、色々なお話を伺ってきました!

ノンスタ井上&古川優香/AKIのコラボ現場に潜入!!

今回、我々LogTube編集部は9月20日よりYouTubeで動画投稿を開始したNON STYLEの井上裕介さんのチャンネル「NONSTYLE井上365」のコラボ動画撮影現場にお邪魔させていただきました!

まったり楽しめるアナログゲームチャンネル「NONSTYLE井上365」

数字にとらわれず「楽しい思い出を動画に残す」という名目で作られた同チャンネル。

動画では井上さん、そして井上さんと仲の良い後輩芸人さん達やスタッフさんがボードゲームやカードゲームなどの「アナログゲーム(カードゲームやボードゲームなど、テレビを使わないゲーム)」をまったりと楽しんでいる様子が投稿されていて、現在NON STYLEファンやアナログゲームファンの間で密かに注目を集めています。

古川優香・AKIとのコラボが実現!

そんな井上さんのチャンネルに、さんこいちのメンバー・モデルとしても活躍中の人気YouTuber 古川優香さんと、古川さんが所属する「Garou」の社長・MC・タレントとしても活躍するAKIさんが登場!井上さんがおすすめするゲームで遊ぶ、賑やかなコラボ企画動画が投稿されます。

今回は、コラボ動画の撮影現場にて、井上さんからYouTube活動を始めた経緯など、そして井上さん・古川さんからコラボのきっかけや、やってみたいコラボについてなど、色々なお話を伺ってきました!

「後輩全員がバイトを辞められるきっかけになれば」井上さんがYouTubeを始めた経緯

--今回はよろしくおねがいします!

:こちらこそです

YouTube活動を初めてからの周りの反響について

--チャンネル開設から1ヶ月ぐらい経ちましたが、周りからの反響はいかがですか?

:そうですね、本当に割とすごくひっそりやってるというか、会社の人間でも僕がYouTubeをやっているのは数人しか知らないぐらい。

本来なら吉本なんで会社ぐるみで言ってもいいんですけど、全体的に登録者数とか視聴回数にとらわれるのはやめよう、自分たちが楽しいことができたらなと言う感覚でやっているので。

ボードゲームやカードゲームが好きな人達からは「見てて楽しい」「今度こういうゲームやってください」みたいなことは言われますね。

忙しい中での動画投稿について

--コンスタントに動画を投稿されているのでスケジュールが忙しそうという印象を受けましたが、そちらについてはいかがですか?

:休みの日に自分たちが遊びたいゲームをただ延々ひたすら撮っている感じですね。1日で撮ろうと思えば20本撮れますし・・・

--えっ、20本ですか!?

「撮ろうと思えば」ね(笑)。だって、20個遊べばいいんだから。

--確かに・・・

:5分で遊べるカードゲームもあるし。今も1時間半ぐらいでで3つ遊んでると思うから

--コスパいいですね、かなり。

:コスパ(笑)!!いや、俺達のコスパというよりはゲームのパフォーマンスが高いから、僕もカードゲームとかボードゲームがこんなに沢山あるなんて知らなかったし「こんなに面白いんや」っていうのも最近知ったので。

テレビゲームとか外で遊ぶのももちろん面白いけど、こういうアナログゲームも沢山あるので、皆に少しでも知ってもらえるきっかけになればいいかなって思いますね。

後輩芸人起用の経緯は先輩の親心から

--井上さんのチャンネルには後輩の芸人さんが沢山出演していらっしゃいますが、どういった経緯で?

:昔から仲の良い仲間で、YouTube立ち上げたきっかけは「自分がどう」というよりかは、後輩ももう年取ってるしお笑い業界は厳しいから少しでもYouTubeで収益が出たら後輩もバイトを辞めれるかなと思って。

だからそんな感覚です。自分が「金持ちになるぞー!」とかっていうのはないですし、大前提として収益が出たら皆で山分けにしましょうって話になっているので、全員がバイトを辞められるきっかけになればいいな、っていうのでやっていますね。

俺だけ赤字です、だから(笑)

--お休みを返上して撮影していらっしゃいますものね(笑)

:休み返上、撮影のたびに全員飯に連れてく・・・なので今は俺だけ撮影すればするほど赤字になっていってるシステムです(笑)。

だけどそれも楽しいんで、はい。

「アナログゲームを友達作りのきっかけに」井上さんの想い

動画に採用するゲームの選び方は?

--毎回動画で色々なゲームが登場ますが、どのゲームを遊ぶかについてはどのようにして決めているのでしょうか?

僕の家には70個ぐらいゲームがあるので、その中からお酒飲みながら遊んで、楽しかったやつを持ってったりとか・・・

逆にスタッフさんも色々調べて下さって「これどうですか?」と持ってきてくれるんで、初めてやるゲームもあります。

今日やったおならのやつなんかは昔買ってて、おっさんだけでやってもあまり盛り上がらなかったんですよ。

でもこれに女子が入ると「女子におならを鳴らしたい」とか、本来のゲームの遊び方に芸人さんの視線で考えた芸人さんならではプラスアルファができそうなものを持っていってますね。

だからルールを間違って遊んでいるゲームも多分いっぱいありますし。でも大前提で「楽しけりゃいいや」でやってますね。

いつからアナログゲームを?敢えてアナログゲームで遊ぶ理由は?

--先程も少しお話がありましたが、ボードゲームやカードゲームはチャンネルを開設するかなり以前から遊ばれていたんですか?

:4~5年前です。ぐっとハマったのは「コードゲーム」っていうゲームなんですけど、それがめちゃくちゃおもろくて。

自分が「〇〇」と一言言って、目の前にあるカードから連想されるものを引いてもらうってだけなんだけど、それがぐっとハマったきっかけかな。

--先程テレビゲームなども面白いとおっしゃっていましたが、そういったゲームが流行している中敢えてアナログゲームをおすすめする理由は何でしょう?

:実際、テレビゲームは好きでハード(機械)自体は全部持っているんです。

ファミコン世代だからテレビゲームは好きですし遊ぶんですけど、オンラインで遊ぶと「一人でネット上で繋がっている」って感じじゃないですか。

面白さの共有をヘッドセットとかでは喋り合えるけど、表情が見えないのは嫌やなって。

じゃあ「家で皆でテレビゲーム」ってなったときは、今度は「コントローラー問題」が出てくるじゃないですか。

--確かに。「(コントローラーが)足りない」ってやつですね

:コントローラーが足らないとか、やる人と見る人に別れちゃうんで、それよりか全員参加で遊べるほうが好きなんです。

(アナログゲームは)コントローラーいらないし、テレビゲームで言う「ゲームソフト」さえあれば全員で遊べるので。

テレビゲームよりボードゲームやカードゲームで遊ぶのはそれが理由かな。

どんな人に動画を見てほしい?

--動画でも仰っていたと思うのですが、どんな人にチャンネルを見てほしいですか?

:一番は色んな人に見ていただきたいんですけど、職場であったり学校であったりでなかなか「友達作りたい」「仲間作りたい」「交友関係広げたい」けど上手に行かない人もいるじゃないですか。

そういう方にカードゲームがおすすめだと思うので、そういう人付き合いで悩んでいる方とか友だちと遊ぶにしても何していいか分からんという人に見ていただきたいですね。

俺のYouTubeに出てる後輩陣なんかクソ売れてない芸人ですから。そのクソ売れてない人達でもこれだけワイワイ楽しめる・面白くなるというのは、カードゲームのいいところ。誰とやっても面白くなるというか「人を選ばない」のが一番かな。

だから「皆でワイワイ」というのが好きな人に見てほしいですね。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年11月1日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz