• NEWS
  • 2018.03.05

ジャニーズ事務所がYouTubeに参戦!その裏にはあの大物の存在を潰すことが・・・?

ジャニーズ事務所が、YouTubeに参入することが発表された。

これまで、ネットから距離を置いていたジャニーズ事務所が、ここに来てYouTubeに参入するとはどのような意図があるのだろうか?

そこで今回は、ジャニーズ事務所が開設するYouTubeチャンネルを調べた。

ジャニーズ事務所がYouTube公式チャンネルを開設

ジャニーズJr.チャンネルとは?

ジャニーズJr.チャンネルとは、ジャニーズJr.の最新動画などをYouTubeで配信する。

ジャニーズ事務所が、YouTubeで動画配信を行うことは初。

ジャニーズJr.チャンネルはいつから配信スタート?

ジャニーズ Jr.チャンネルは、2018年3月21日から配信スタート。

ジャニーズ Jr.チャンネルの参加グループは?

ジャニーズJr.チャンネルは、ジャニーズ事務所で初のYouTube公式サイトになるが、参加グループは一体どのグループなのだろうか?

現在(2018年3月5日)、ジャニーズ事務所から発表されているのは5グループ。

「Snow Man」

「SixTONES」

「Travis Japan」

「HiHi Jets」

「東京B少年」

この5グループがジャニーズJr.チャンネルで動画配信される予定だ。

ジャニーズJr.チャンネルの内容は?

ジャニーズJr.チャンネルの内容は、「Snow Man」、「SixTONES」、「Travis Japan」、「HiHi Jets」、「東京B少年」のダンスや歌などの舞台の裏側や、彼らの素顔やドッキリ、身体を張ったチャレンジなどが動画配信されるようだ。

水曜日から日曜日で各グループ1日ずつ担当し、動画を配信する予定。月曜日と火曜日はグループの枠を超えた動画になるという。

動画の長さは5〜10分であるようだ。

ジャニーズJr.チャンネルが開設される経緯は?

2018年1月には「ネットへの写真掲載の解禁」を発表して、ネット時代に溶け込もうとしている。

そんなジャニーズ事務所は、約2年前から、YouTube側と話し合いを進めていたという。

YouTubeは、ここ最近有名になったYouTuberが多数存在し、子どもの将来なりたい職業にYouTuberがあがるほど。

そんなYouTubeに目をつけたジャニーズ事務所。

2017年夏に、ジャニーズJr.のチャンネルにすることが決定されたという。

そんな中で、名乗り出た「Snow Man」、「SixTONES」、「Travis Japan」、「HiHi Jets」、「東京B少年」でジャニーズJr.のチャンネルをスタートさせる。

ジャニーズJr.チャンネルの裏の目的?

華々しくネット参入してきたジャニーズ事務所。

しかし、YouTubeに参入してきた目的に、裏があるのではないかという見方もある。

それは、「元SMAPの3人」を潰すことだ。

ヒカキンVS草なぎ剛 コーラ一気飲みバトルでまさかの結果に!

【水溜りボンド】スーパースターと世界一辛いソースを食べた結果wwwww

昨年、YouTubeチャンネル「ユーチューバー草彅チャンネル」を開設した元SMAPの草彅剛。

草彅は、大物YouTuberであるヒカキンやはじめしゃちょー、フィッシャーズ、水溜りボンドなどとコラボをして、YouTubeに溶け込もうとしている。

そんな「元SMAPの3人」が影響して、YouTubeに参入したのではないかとも見られている。

ジャニーズJr.チャンネルのTwitterの反応

まとめ

このように、ジャニーズJr.公式チャンネルについて調べた。

ジャニーズ事務所初のYouTube公式チャンネル。

多くの期待の声があがる一方で、YouTube参入は遅いのではないかという意見もある。

個人的には、ジャニーズJr.公式チャンネルがYouTubeに参入しても、YouTuberには影響しないと感じる。

YouTubeでの面白さは、そのままテレビの面白さを持ってきても通用しないと思うからだ。

とは言え、今後のジャニーズJr.公式チャンネルがYouTubeでどのような位置に立つのか注目したい。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz