ヒカキン・ヒカルの不仲説の真相は?ヒカキンが嫌がらせ?コラボNGって本当?

YouTubeの2大カリスマであるヒカキンとヒカル。
動画の方向性は違えど、お互い200万人以上のファンを抱えるトップYouTuberで、ヒカルが何かとヒカキンを敵対視していたこともありこのふたりに関するニュースや噂などは後を絶えない。
今回は、そんなヒカキン&ヒカルの中でも大きく噂となっている不仲説について、じっくりと観察をしてみよう。

ヒカキン・ヒカルの不仲説について

今まで表立って言い合いや喧嘩をしたことのないヒカキンとヒカルだが、多くの視聴者からふたりが不仲であるという疑惑が囁かれている。

まずは、ふたりが何故不仲だと言われているのかについての理由をご紹介していこう。

ヒカキン Twitterでヒカルを全力無視!?

実は、ヒカルとヒカキンが不仲である理由の一つとして「ヒカキンが一方的にヒカルを嫌っている」という疑惑があるのだ。

その中でも代表的なエピソードがこの「Twitter無視事件」
2017年の春頃、祭りくじ動画で登録者数が伸びに伸び続け人気絶頂期だったヒカルが、ヒカキンに何度かコラボ企画をTwitterで持ちかけたことがあったそうだ。

しかし、それをヒカキンは完全無視。

ヒカキンがYouTuberからのリプやメッセージを無視するようなことはあまりなかったことから「これはただごとではない」とネット中で「ヒカキンがヒカルを無視した」というまとめ記事やニュース記事が流れる事態に。

完全にネット中の晒し者にされてしまったヒカル。

それまではヒカルはヒカキンのことを良いライバルとして「ヒカキンさん」と尊敬の意を込めさん付けで呼んでいたのだが、このあたりを堺に「ヒカキン」と呼び捨てで呼ぶようになり、更には今まで抱いていたヒカキンへの熱いライバル心が、この事件がきっかけなのかは定かではないが、完全なる敵意へ変わることとなった。

更に、名前までは挙げてはいないものの、明らかにヒカキンの動画が面白くないと言った内容のツイートをつぶやくなど、ふたりの間に見えない分厚い壁が立ちはだかることとなり・・・?

ヒカルがヒカキンの画像を無断使用!

ヒカキンにコラボの提案を無視されてしまったヒカル。
2017年の夏頃から突然ヒカキンに対しての攻撃的な発言が目立つようになり、どちらも人気YouTuberであったためネットニュースなどで「ヒカキンとヒカルがバチバチ状態」というネタがしきりに取り上げられるようになった。

もちろん、ヒカキンやUUUMをそのことを分かっていたのだろう。
ここからヒカルだけでなくヒカキンサイドも、あからさまにヒカルを敵視し始めるようになってきたのだった。


出典:http://ko-taro-room.link

その説がささやかれるようになったきっかけは、こちらの画像。
これはヒカルのとある動画のサムネイルなのだが、ぼかしてはいるもののヒカキンの写真を無断で使用してまったそう。

ヒカルは登録者数100万人を超える影響力の高いYouTuberであったことから、所属事務所であるUUUMからすぐさま画像無断使用の指摘を受け、後に謝罪動画を投稿するという騒ぎにまで発展した。

この事件についての視聴者の反応は「UUUMの器が小さすぎ」という意見と「自分に非があるんだから言い訳するな」と真っ二つに別れることに。

しかし、この頃のヒカルは「調子に乗っている」とアンチが増え始めていた時期でもあったため、ヒカルを叩く声のほうがやや大きめに目立っていたようだ。

ヒカキンも反撃!?再生リストに「VALU動画」


出典:Twitter.com

そして、ヒカキンもヒカキンで、ヒカルがしつこく自分のことをディスったりイジったことを根に持ったのか、なんとヒカルがVALU騒動を起こし大炎上した際、自分の再生リストに物申す系YouTuberであるみずにゃんが投稿したヒカル・ラファエルに苦言を呈する動画を登録していたのだ!


出典:出典:http://ko-taro-room.link

ヒカキンがこのように、他のYouTuberに対する攻撃の意思表示を見せたのは、今の所この事件が最初で最後。
今までシバターやコレコレ、PDRさんなどの物申す系YouTuberに物申されても全く反応を示さなかったヒカキンだったが、何故ヒカルにだけにあのような対応を取ったのか、未だ真相は謎に包まれたままである。

ヒカルが起こしたYouTube最大の事件である「VALU騒動」についての詳細はこちらを参考にしていただきたい。

【VALU】炎上からヒカルの現在までをまとめてみた!

つまり、ヒカキンとヒカルの関係は・・・?


出典:Twitter.com

これだけヒカキンやUUUMが反応をしているということは、ふたりの関係はもはや不仲ではとどまらず、互いが所属する事務所同士で戦争が勃発してもおかしくないレベルの一触即発状態だったとも言えよう。

しかし、それは既に過去の話であり、現在はお互い完全に不干渉なため、UUUMとVAZが今後潰し合いを始めるといった騒動にはまずならないのでご安心を。

ヒカキン・ヒカルはコラボNG?

UUUMがヒカルとのコラボ禁止令を発動!?


出典:https://pictogram-illustration.com/10-illustration/162-no-symbols.html

ここまでのご紹介で、どう考えてもヒカキンはヒカルとのコラボを心から嫌がっているということはお分かりいただけたことだろう。

ヒカキンだけでなく、UUUMにとっても不利益な存在となってしまったヒカル。
以前は同事務所に所属する水溜りボンドとコラボ動画を投稿したこともあったが、ヒカキンとの事件、そしてVALU騒動後は一度も彼らとのコラボは実現していない。
※コラボ動画は投稿されていないが、ヒカルの27歳の誕生日の際に水溜りボンドはお祝いのビデオレターを送っている

もしかすると、あの一件以来UUUMは所属YouTuber(特に登録者100万人以上の人気YouTuber)にヒカルとの共演NGのおふれを出した可能性も・・・?

ヒカキン&ヒカル 過去に共演経験のある仲良しだった!?

現在、完全に共演が実現される可能性が絶たれてしまったヒカキンとヒカルだが、実は過去に一度、ふたりは同じ舞台で共演した経験も?

その時の写真がこちら

これは2015年12月に行われたGoogle Playのゲーム実況イベントでの写真。
ヒカキンとヒカルの他にもシロアやマスオなど、錚々たる顔ぶれだ。

しかし、あくまでヒカキンとヒカルは一緒に写真を取っただけで、同じステージで共演をしたわけではなかったそう。

しかし、写真や握手に応じてくれるあたり、さすがは神対応のヒカキン。
まだヒカルとの間に確執がなかったことから、写真に映るヒカキンの顔もいつも通りの大変良い顔をしている。

仲良しエピソードは他にも!

更に、先にご紹介した「Twitter無視」の件だが、実はヒカルがコラボの提案をした日(2017年4月20日)から15日前の2017年4月5日までは、ヒカキンとヒカルは普通にTwitter上で交流を重ねていた良きYouTuber仲間だったのだ。

この会話からは、この先ネットを揺るがす大喧嘩が勃発するなんて、誰もが予想にもしていなかっただろう。
果たして、20日間という短い期間でヒカキンとヒカルの間に何故深い溝ができてしまったのだろうか・・・。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
4 ---------
投稿日:2018年7月31日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] 出典:https://logtube.jp/ […]

匿名
匿名
2018年8月1日 1:55 PM

ヒカキンがザコキャのウジ虫相手にするわけないね

wpDiscuz